ランニング練習に最適!アミノ酸サプリ「アミノサウルス」を飲んでみた口コミ・評判

アミノサウルス 口コミ 評判

ハーフマラソン本番でアミノ酸サプリ「アミノサウルス」を飲んでみた

どうも、Kenです。水の音、流してます。

 

マラソンはふだん走らない長距離をランニングする過酷な競技。中学生の時から14年間ほど長距離走を続けていますが、やはりマラソンのきつさはいつまでも変わらず、マラソン完走後には体にダメージが残ります。

ただ、毎回マラソン大会ごとに体にダメージが残ってしまうのがよろしくないことなので、ランニングの疲れを軽減してくれるアミノ酸サプリを探していたところ、

アミノサウルス

というサプリメントに出会ったのです。

 

アミノサウルス 口コミ 評判

こちらのアミノ酸サプリをハーフマラソン(ベジタブルマラソンin立川)の後に摂取してみたので、その感想や、そもそもアミノサウルスに含まれている栄養成分などを簡単に書いておきますね。

 

アミノサウルスの成分・効果

アミノサウルスは小さな袋に小分けして入れられており、1つの袋に5gアミノサウルスが含まれています。その5gの中に含まれるアミノ酸の成分はこちら↓↓

アミノ酸の種類 名前 配合量(mg) 合計(mg)
BCAA ロイシン 2,000 3,000
イソロイシン 500
バリン 500
OCAA アルギニン 500 1,000
オルニチン 250
シトルリン 250

アミノサウルスの強みとしては、摂取できるアミノ酸の種類の多さでしょう。

ランニングやマラソンで人気のアミノ酸サプリでは、運動中のエネルギー源として用いられる必須アミノ酸BCAAが含まれいる製品が多いです。

しかし、このアミノサウルスではBCAAだけでなく、

OCAAという独自の疲労回復のサイクルを早めてくれるアミノ酸の、

  • アルギニン
  • オルニチン
  • シトルリン

の3つのアミノ酸まで含んでいるという点ですね。

 

摂取するタイミング

そのため、このアミノサウルスは、

  • 運動前
  • 運動中
  • 運動後

のいずれのタイミングで摂取してもランニングやマラソンにとって良い効果が期待できるのです。

なぜなら、BCAAは運動中のエネルギー源として利用できるので運動前や運動中に摂取すると、スタミナが強化されますし、運動後に摂取してもOCAAにより疲労回復のサイクルを早めてくれるからですね。

アミノ酸の配合成分の種類の多さだけでなく、この効果の出る摂取のタイミングが幅広いのもアミノサウルスの特徴でしょう。

 

アミノサウルスの飲み方

アミノサウルスは5gごとに袋に梱包されています。

アミノサウルスを摂取アミノサウルスしたいときは袋上部の切り取り線で袋をあけてこなを取り出せるようにします。

アミノサウルス 口コミ 評判

そして、シャイカーなどが近くにあるときは、

アミノサウルス 口コミ 評判

シェイカーに粉末を入れ、

アミノサウルス 口コミ 評判

水を入れることでシェイクして飲むこともできます。

アミノサウルス 口コミ 評判

また、シャイカーやコップが近くにないという方は、そのままアミノサウルスを口に含み、その後にペットボトルなどで水を流し込むという方法がいいですね。

アミノサウルスの味が若干濃くなりますが、これならば屋外でも簡単にアミノサウルスを摂取できちゃいます

 

アミノサウルスの味

注目のアミノサウルスの味は、

パイナップル味

です。パイナップルといってもガチンコのパインではないので非常に飲みやすいですね。

パイン味の飴よりもパインがいい感じに薄まっているような味で美味しいです。

サプリメントや薬品などを飲んでいる感じがしないので何杯でもアミノサウルスを摂取できそうな気がしてきます。

 

 

アミノサウルスを実際飲んでみた口コミ・評判

ぼくはハーフマラソンに出場したのですが、その完走後にアミノサウルスを飲んでみました。

アミノサウルスをマラソン本番後に摂取してみたところ、翌日の筋肉へのダメージが軽減されたような感覚があります。

いつもフルマラソンや長距離のレースに出場すると、翌日は歩けず布団でうずくまっている時間が長いのですが、このアミノサウルスを摂取したハーフマラソン後は翌日に持ち越した疲れが少なかったような感覚があります。

レースでのペースや、整理体操の有無など様々な要因はあると思いますが、とりあえず大会後の今は体に残っているダメージが少なく、アミノサウルスの疲労回復にきくOCAAが効力を発揮しているのではないか、と個人的に思ってます笑

アミノサウルスはランニング後の疲労回復対策だけでなく、エネルギー源として使えるBCAAも含まれているので、マラソン前やマラソン中に摂取してもいい用途の広さが魅力的ですね。

飲みやすいアミノ酸サプリでもあるので、今後は練習前や練習中、さらにマラソン本番でも積極的に使っていたいと思います。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

コメントを残す