【口コミ・評判】Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」を3ヶ月使ってみた正直なレビュー

fibit aria レビュー 口コミ 評判

Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」を3ヶ月使ってみた感想!

どうも、Kenです。筋肉図、みてます。

 

Fitbit Blazeというウェアラブルウォッチを着用し始めてからFitbitファンになってしまいました。フィットビットを使うと、日々の活動量が歩数を使うことで可視化できたり、心拍数を計測できたりして健康への関心が高まった気がします。

そのフィットビットアプリに「体重」という項目があるのですが、この体重という項目は自分で記入せねばならず、大変めんどくさくて不便だったのです。

そんな問題を解決してくれたのが、この、

「Fitbit Aria」

というWi-Fi体重計です。

この体重計ではのるだけで自動的にFitbitのアプリに体重データを記録してくれるので、日々の体重の推移をアプリで管理できるようになるのです。今日はこのFitbit Ariaを購入してから3ヶ月間みっちり使い続けてみたので、その感想などをレビューしてみたいと思います。

 

 

 

Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」を3ヶ月使ってみた感想

Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」を使ってみて、この体重計には、

71点

の使いやすさがあると思いました。

それではその配点を詳しくみていきましょう。

 

体重計にのるだけで記録してくれる:20点

Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」の最大のメリットはやはり、

その体重の記録のしやすさでしょう。普通の体重計だと体重計にのって、その時の計測値は自分で覚えているか、紙に書いたりして逐次覚えておかねばなりませんでした。それぐらいでしか、自分の体重や体脂肪率をトラッキングする方法はなかったのです。

しかし、このWi-Fi体重計「Fitbit Aria」なら、

のるだけ、でいい。

Fitbit Aria 使い方 wifi体重計

のるだけで、何もボタン操作をせずに自動的にインターネット経由でFitbitのクラウドに保存してくれます。

Fitbit Aria 使い方 wifi体重計

保存されたデータはFitbitアプリを通して閲覧できるので、体重のデータを紛失する恐れもないですし、いちいちメモしなくていいので圧倒的に楽です。

 

 

日々の体重推移をわかりやすく確認できる:10点

Fitbit Ariaを使えば日々の体重の推移をわかりやすくグラフで視覚的に把握したり、詳細の体重データを1日きざみで確認できちゃいます。

確認方法はFitbitのアプリを使って、

Fitbit

Fitbitアプリ

体重メニューに遷移するだけ。

Fitbit Aria 使い方 wifi体重計

これだけで

  • 体重推移
  • 除脂肪量と体脂肪量
  • BMI
  • 体脂肪率

などのデータの遷移、さらに週ごとの体重平均の推移なども一挙に把握できちゃいます。

Fitbit Aria 使い方 wifi体重計

そのため、自分が緩やかに体重が増えているのか、減っているのかが視覚的にも数値的にも一目瞭然になってしまうわけです笑

自分の体重をノートにメモしていたらグラフをかく余裕はあったでしょうか?いや、ないです。

 

BMI・除脂肪量などを自動的に計算:5点

Fitbit Ariaで実際に計測できるのは、

  • 体重
  • 体脂肪率

の2項目です。ここまでならば普通の体重・体脂肪計と同じなのですが、ここからがFitbit Ariaがすごいところです。

なんと、これらのデータから、

  • BMI([体重(kg)]÷[身長(m)の2乗])
  • 除脂肪量(体重×体脂肪率)

などの計算値を自動的に算出してくれます。

しかも、ただ単に算出しただけでなく、

その推移をグラフで表してくれちゃうのです。

たとえばこちらがBMIの推移で、

Fitbit Aria 使い方 wifi体重計

こちらが除脂肪量のグラフですね。

fibit aria レビュー 口コミ 評判

このように、手書きで体重をメモしていた時代は自分で計算をしていた指標達も全てFitbitアプリ内で自動で計算してくれるようになっているのです。

 

計測の正確さは疑問(笑):-10点

Fitbit Ariaは体重計、体脂肪計です。もちろん、これらの計測器で一番求められるのが、

数値の正確性

ではないでしょうか。正直、Fitbit Ariaを3ヶ月使い続けてみて、

計測値は果たして正しいのだろうか??

ということを感じてしまいます笑 ぼくの自宅にはFitbit Aria以外に体重計がないので同時検証できないのですが、銭湯の体重計で計測した体重と、自宅でFitbit Ariaを用いて計測した体重が微妙にずれている気がしています。

銭湯で真っ裸で計測して58kg、自宅で真っ裸でFitbit Ariaで計測して59~60kgといった感じです笑

ただ、体重を計測するタイミングや、その直前に食べたり飲んだりした量、などにも体重は影響されるので、Fitbit Ariaの値が正しいのか誤っているのかはわかりません。も、もう一台体重計を買わねばですね。

 

こうした体重の正確性に関する疑問が多かったためか、FitbitはFitbit Aria2という新型のWifi体重計を発売する予定だそうです。

こちらの公式ページによると、

Fitbit Aria 2は、2018年に世界中で発売される予定です。

だそうです。ぼく自身、Fitbit Ariaを使ってみて計測の精度がちょっと怪しいと感じているので、こちらのFitbit Aria 2の発売を待ってもいいのかもしれません。ただ、2018年の何月に発売されるかは書いてないので、今すぐ欲しい方はFitbit Ariaが良いでしょう。

 

 

体重の目標を設定できる:10点

Fitbit Ariaというか、Fitbitアプリでは体重の目標を設定できます。

Fitbitのアプリから体重メニューに進み「目標の編集」というコマンドを発動させてみましょう。

 

すると、

  • 体重の減少
  • 体重の増加
  • 体重の維持

から目的を選び、

fibit aria レビュー 口コミ 評判

体重目標数値を具体的に設定し、

fibit aria レビュー 口コミ 評判

さらに体脂肪率の目標までも選べます。

fibit aria レビュー 口コミ 評判

Fitbitアプリで目標を設定しておけば、目標の体重・体脂肪率に対しての進捗が逐次表示されるようになります。

fibit aria レビュー 口コミ 評判

まるでパーソナルコーチと一緒にダイエットに励んでいるかのような錯覚に陥ることでしょう。

 

 

さあ、Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」で体重管理しよう

以上が、Wi-Fi体重計「Fitbit Aria」を3ヶ月ほど使ってみたレビューでした。

  • のるだけで体重、体脂肪を記録
  • BMI ・除脂肪量を自動で計算
  • 日々の推移をわかりやすくまとめてくれる
  • 計測の精度はちょっと怪しい
  • 体重、体脂肪の目標を設定できる

という感じでしたね。

色々書き散らしてきたので一言でまとめると、

「Fitbit Aria」はのるだけで簡単に体重・体脂肪を記録してくれる便利なWifi体重計ですが、精度は現在改善中のWifi体重計

だと思います。

 

実際にWi-Fi体重計「Fitbit Aria」をつかってみて、

これまで月に一回しか行かない銭湯で記録していた自分の体重がアプリで管理して、推移をグラフで見れるようになったことが大きいですね。

今自分は何kgで、その体重を今後どうしたいのか?

という健康的な思考をこのWi-Fi体重計「Fitbit Aria」のおかげで持てたような気がします。

ぜひ、Wi-Fi体重計に興味があり、かつ、Fitbitのウェアラブル製品を利用している方は「Fitbit Aria」を試してみてくださいね。

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

コメントを残す