交換前に確認したい!Fitbit Blaze(ブレイズ)のオシャレなバンド5選

Fitbit フィットビット バンド

Fitbit Blazeのバンドを交換したいかも!?

どうも、Kenです。卵よりおしんこです。

 

ランニング心拍計の「Fitbit Blaze(フィットビットブレイズ)」を使っていると、

「ランニングしすぎてバンドがもろくなった」

「歩きすぎてバンドが汗の色になってきた」

とか、

「もっとオシャレなバンドに交換したい」

という感じで、

Fitbit Blazeのバンドを交換したい!!

と思うときがたまにありませんか?

 

こういう方にも朗報なのが、

フィットビットブレイズではいとも簡単にバンド部分を交換できる

ということです。

 

ご存知の通り、Fitbit Blazeの時計部分は押すだけですぽッと簡単に取り外すことが可能です。

 

Fitbit フィットビット 心拍数

 

それでいて、このバンド部分は日本全国のそこら中で販売されています。

オシャレなやつだったり、ゴージャスなバンドにすぐに交換することができてしまうわけです。

 

そこで今日は、僕の独断と偏見で選んだFitbit Blazeのイカすバンド達をランキング形式で5つに絞って紹介します。

Fitbit Blazeのバンド交換を考えている時に参考にしてみてくださいね。

 

 

すぐに交換できる!オシャレなFitbit BlazeのバンドランキングTOP5

さっそく、Fitbit Blazeの交換できるバンドをランキング形式で紹介していきましょう。

まずは第5位からです。

 

第5位 EloBeth

ランニングなどのスポーツ型に特化して作られたFitbit Blazeのバンド。

何と言っても魅力なのが、この「通気性に優れた穴たち」。

 

Fitbit フィットビット 心拍数

 

デフォルトのフィットビットのバンドには穴は全くあいておらず、通気性が悪いのが弱点でした。

が、しかし、このElobethのバンドなら、バンド長さ調節のための穴以外の穴がわんさか空いてます

本番のマラソンでもフィットビットをつけて走りたいランナーの方におすすめの交換バンド。

 

第4位 民族風バンド

Fitbit フィットビット 心拍数

これはただのFitbit Blazeのバンドではありません。

北アメリカ大陸のインディアン、アフリカ大陸のマサイ族を連想させるような艶やかな色のバンドです。

 

デザインでは奇抜路線を突っ走っていますが、素材は人の手にやさしいシリコンを採用。

人間工学的にきちんとデザインされているので、つけ心地はデフォルトのバンドをはるかに凌ぐとこのこと。

このバンドをつけるだけで、職場や学校の友人の間で話題沸騰することは間違い無いです。

 

第3位 ローズゴルード

時計のバンドの王道中の王道の「金属タイプ」。

時計部分を取り囲むフレーム部分も金属でできており、Fitbit Blazeを衝撃から守ってくれます。

やはり、このバンドの魅力はそのかもし出している「高級感」にあるでしょう。

六本木や恵比寿の女性が身につけてるアクセサリーを連想させる色で、みているだけで恋しそうになります。

 

第2位 Oittm

ステンレンスのメッシュ素材でできているFitbit Blazeのバンド。

このバンドの最大の特徴は、

バンドの長さをマグネットで無限調整できる

ということです。

 

デフォルトのFitbit Blazeのバンドでは、穴によってバンドの長さを調節しますよね??

 

fitbit blaze サイズ

 

だがしかし、このバンドは一味違う。

 

バンドの長さをマグネットでパチンと調節できるので、穴の数とか位置にとらわれる必要はありません。

このバンドに交換すれば、新しいフィット感を体験できるかもしれません。

 

第1位 Wearlizer

Fitbit フィットビット バンド

やはり時計のバンドといったら革。

革といったら時計のバンド。

それぐらい、時計のバンド業界の中では重鎮的なポジションを確立しています。

 

「かばんはハンカチの上に置きなさい」で有名な営業の川田 修さんもこういってました。

時計のバンドは「革」にしなさい

と。

Fitbitで運動量を意識して健康になると同時に、周囲の人からの信頼も得たいという方は革のバンドを選んでみてくださいね。

もしかしたら、人生革わるかもしれません。

 

 

Fitbit Blazeのバンドの交換は種類が豊富で楽しい

フィットビットブレイズのバンドランキングはいかがでしたか??

意外や意外。

調べれば調べるほど数えれきれないぐらいのFitbit Blazeのバンドが出てきましたね。

 

最後にもう一度簡単にまとめておきます。

 

第5位 EloBeth

通気性に優れているため、ランニングなどのスポーツ型に特化しているFitbit Blazeのバンド。

 

第4位 民族風バンド

Fitbit フィットビット 心拍数

マサイ族を連想させるような艶やかな色のバンド。

 

第3位 ローズゴルード

時計のバンドの王道中の王道の「金属タイプ」。

 

第2位 Oittm

ステンレンスのメッシュ素材でできているFitbit Blazeのバンド。

 

第1位 Wearlizer

Fitbit フィットビット バンド

やはり時計のバンドといったら革。

 

この中からでもいいですし、アマゾンにはまだまだ数えきれないみたことがないようなFitbit Blazeのバンドが眠っています。

ぜひ自分にあったものを探してみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

1 Trackback / Pingback

  1. 3ヶ月使った100%正直な感想!Fitbit Blazeのレビュー・評価・口コミを書いてみた。 | Runnie