【徹底検証】Fitbitの心拍数はどれくらい正確に計測できているのか??

Fitbit フィットビット 心拍数

Fitbitの心拍計は心拍数を正確に計測できてるの??

どうも、Kenです。雲、見つめてます。

 

ランニング心拍計としても使える

ウェアラブル時計のFitbit(フィットビット)

一人のランナーとしては心拍数を測れることは嬉しいかぎり。

練習の強度を心拍数で測れたり、コンディションについての理解が深まったりします。

 

ただ、フィットビットで心拍数を計測するときに心配なのが、

Fitbitの心拍数は正しいのか??

ということではないでしょうか?

 

正しくなかったら心拍数を計測する意味がありません。

むしろ、余計な情報でランナーは混乱してしまうことでしょう。

 

そこで今日は、実際にFitbitをランニング心拍計として購入したぼくが、

フィットビットの心拍数は正しいのか??

を徹底検証してみました。

よかったら参考にしてください。

 

 

Fitbit(フィットビット)の心拍数の計測方法

ぼくは数あるFitbit(フィットビット)の中でも、より時計の形に近い、

Fitbit Blaze

を購入しました。

このFitbitデバイスを使えば、いとも簡単に心拍数を把握できるのです。

 

試しに、この記事を書いているぼくの心拍数を確認してみましょう。

 

時計、

 

Fitbit(フィットビット)Blaze ボタン

 

今日、

 

Fitbit(フィットビット)Blaze ボタン

 

と進んでやると、その中の1つに「ハートマーク」がありますよね。

 

Fitbit フィットビット 心拍数

 

こいつが心拍数を表示してくれています。

この表示だと、1分間あたり58回の脈を打っているということがわかりますね。

 

では、どうやって、フィットビットブレイズでは心拍数を計測しているのでしょう??

答えはズバリ、

時計の裏面の「緑色のLEDライト」です。

 

Fitbit Blazeには時計の裏に「緑のLEDライト」が設置されています。

このライトを腕の血管に照射することで心拍数を計測しているみたいですね。

 

 

この測定方法はアップルウォッチと同じ、

光電式容積脈波記録法 (フォトプレチスモグラフィ)

という計測方法です。

 

簡単に言ってしまうと、

発行した緑色の光をどれだけ血液中のヘモグロビンが吸収しているか?

を計測し、その変化量によって脈拍を推定する仕組みです。

Fitbitの心拍数の計測方法が、従来の血圧計とは異なることだけは押さえておきましょう。

 

ってことで、この光電式容積脈波記録法 (フォトプレチスモグラフィ)という計測方法が正しいかどうか、

  • 手動で脈を計測
  • 血圧計で脈を計測

の2つの方法で検証してみました。

 

Fitbitの心拍数が正しいかどうか手動で検証してみた。

まずは手で心拍数を計測する場合と比較します。

 

手動で心拍数を測る方法はシンプルで、

「15秒間に手に感じた心拍数 × 4」

で算出します。

 

算出した後、この時の心拍数をチラッとFitbit Blazeで確認するというわけですね。

 

それではいざ検証。

 

Fitbit フィットビット 心拍数

 

ドック、ドック、ドック、ドック、ドック、ドック、・・・・

 

Fitbit フィットビット 心拍数

 

はい終了!

14回脈を打っていたので、それを4倍すると、

1分間あたりの心拍数は56回なはず。

 

試しにフィットビットブレイズの心拍数をのぞいてみると、

57!!

Fitbit フィットビット 心拍数

だいたい一緒やないかい!

 

 

Fitbitの心拍数を血圧計で検証してみた。

次に、心拍数計測の王道中の王道である、

血圧計

でフィットビットの心拍数を検証してみました。

血圧計の心拍数の計測方法は、

腕に巻いたバンドで圧迫し、バンドに伝わる振動数で脈拍数を算出しています。

 

ジムの血圧計で心拍数を測りながらフィットビットで同時に心拍数を確認してみると、

  • フィットビット:72
  • 血圧計:74

という結果に!!

 

だ、だいたい同じじゃないか!

 

 

 

結論:Fitbitの心拍数はだいたい正しい

と、まあここまでフィットビットの心拍数が正しいか検証してきましたが、

結論、

大方正しいでしょう笑

 

  • 手動
  • 血圧計

という2つの方法で心拍数を計測して比較して、誤差が1~2回に収まってましたからね。

Fitbitと血圧計では計測方法が異なるので、これは誤差の範疇。

だいたい正確に心拍数を計測できてそうです。

 

正確に心拍数が測れると、練習強度の把握や、コンディションの調整がしやすくなります。

ランナーの方はよかったらフィットビット使ってみてくださいね。

それでは!

Ken

 


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

1 Trackback / Pingback

  1. 3分でわかる!ガーミンのForeAthlete 220Jで心拍計を使えるようにする方法 | Runnie