【徹底解剖】Fitbit(フィットビット)の睡眠機能でわかる7つのこと

Fitbitの睡眠機能ってどうやってつかうの??

どうも、Kenです。ペットボトル、溜め込んでます。

 

ランニング心拍計としても使えるウェアラブルデバイスFitbit Blaze。

なんと、このFitbitには、

睡眠トラッキング機能

までついているのです。

 

眠っている間自分がどのような挙動をしているのか見当つきませんよね?

がしかし、なんと、このフィットビットなら、

腕につけて、

 

fitbit 睡眠

 

寝るだけ、

 

fitbit 睡眠

 

で睡眠状態をアプリで把握できてしまうのです。

 

事前の設定とか必要ありません。

これならメンドくさがり屋の方も簡単に睡眠状態を計測できますね。

 

そこで今日は、

Fitbitで確認できる睡眠のデータを7つ紹介していきますよ。

 

 

Fitbit(フィットビット)の睡眠機能を使うと得られる7つのデータ

睡眠データはFitbitアプリを使えば閲覧できちゃいますよ。

アプリトップメニューから睡眠マークを選んで、

 

fitbit 睡眠

 

詳細の日付をタップするだけ。

 

fitbit 睡眠

 

すると、次のような睡眠詳細データが得られるわけですね。

 

fitbit 睡眠

 

データ1. 「睡眠時間」

もちろん、Fitbitを着用すると睡眠時間が得られます。

 

fitbit 睡眠

 

これはただの睡眠時間ではなく、

ものすごく厳密な睡眠時間

を表しています。

 

フィットビットのヘルプページによると、

身体が完全に休息していて動かない場合は、Fitbit トラッカーは睡眠中の状態と判断して記録します

とあるので、つまり、

自分一人じゃ知り得ない、

本当に眠ってから、本当に起きるまでの時間を知ることができるわけです。

 

しかも、さらに厳密に、

覚醒状態または浅い睡眠状態の時間を差し引いて計算されます

と書いてあるではありませんか。

 

まとめると、Fitbitの睡眠時間はただの睡眠時間ではなく、

(体が動いて起きた時刻)-(体が完全に睡眠状態になった時刻)-  (覚醒状態の時間)- (浅い睡眠お状態の時間)

ということになります。

 

たとえば、23時にベッドインして、0時から本当の眠りについて、うち、30分覚醒状態にあり、浅い睡眠時間が60あり、8時に起きたとすると、

8時 – 0時 -30分  –  60分

=6時間30分

の睡眠時間になるわけですね。

ここまで厳密に睡眠時間を測れるの人生初めてです笑

 

データ2. 「目覚めた回数」

次は、睡眠の途中で目覚めてしまった回数です。

 

fitbit 睡眠

 

不幸中の幸いとでもいいましょうか。

ぼくのその日の目覚めた回数は0回でしたね。

 

データ3. 「目覚めてしまったタイミング」

続いては睡眠の途中に目覚めてしまったタイミングです。

これはアプリのグラフ上に赤い縦線が入るはずです。

 

fitbit 睡眠

 

ぼくは平気でしたね笑

 

データ4. 「寝返り回数」

なんと、フィットビットでは、

寝返りを打った回数を計測することができます。

 

fitbit 睡眠

 

「普段より何回多く寝返りを打ってしまったのか???」

ということが一目瞭然。

 

データ5. 「寝返りを打ったタイミング」

睡眠中、寝返りを打ったタイミングを閲覧できます。

下のグラフの青い棒が寝返りを打ったタイミングらしいですね。

 

fitbit 睡眠

 

正確な時間までは把握できないようですが、これは大変興味深い!!

こ、こんなに寝返っていたのか・・・・

 

 

データ5. 「目覚めているか、寝返りを繰り返している状態」

続いては、

目覚めているか、寝返りを繰り返している状態の時間

です。

 

ちょっとよくわからないですが、たぶん、睡眠にとってよろしくない時間帯ということでしょう。

 

fitbit 睡眠

 

 

データ6. 「正確な就寝時間」

あとは、正確な就寝時間ですね。

 

fitbit 睡眠

 

ベットに入った時間帯ではなく、体が静止して動かなくなった本当の本当の就寝時刻です。

この記事を書いていて思い出しのが、昔、好きな女の子に、

「昨日何時に寝たの?」

と聞かれ、

「いや、正確な就寝時間はわからない」

と答えてしまった失態を思い出しました。

フィットビットをあの頃つけていれば就寝時間わかったのに・・・・・

 

 

データ7. 「正確な起床時間」

最後のデータは、正確な起床時間です。

 

fitbit 睡眠

 

目覚ましがなった時間ではありません。

毛布をはぎ、起き上がった「本当の起床時刻」です。

Fitbitを使えば、何分間スヌーズ機能と戦っていたのかが一目瞭然になります笑

 

 

Fitbitの睡眠機能はなかなか鋭い

と、以上がフィットビットで計測できる睡眠のデータたちでした。

  1. 本当の睡眠時間
  2. 目覚めた回数
  3. 目覚めたタイミング
  4. 寝返り回数
  5. 寝返りのタイミング
  6. 目覚めているか、寝返りを繰り返している状態
  7. 本当の就寝時間
  8. 本当の起床時間

Fitbitをつけて寝るだけで、これだけのデータがわかるなんてやりますね。

 

ランニング中の心拍数を計測するだけではなく、普段の睡眠の質も改善したい、という方はぜひフィットビットを試してみてくださいね。

それでは!

ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す