筋トレの結果もバッチリ記録!Fitbitのワークアウト機能の使い方

Fitbit ワークアウト

Fitbitでワークアウトの記録も取れるってほんと??

どうも、Kenです。奥に入り込みました。

 

ランニング心拍計としても使えるFitbit Blaze。

数多くのフィットビットの種類の中でも、時計盤が付いているのでランニングウォッチに近い機種ですね。

じつは、このランニング心拍計には、

ワークアウト機能

が付いているのです。

 

Fitbit ワークアウト

 

このワークアウト機能は、ジムや自宅で行う筋トレの記録までできちゃう優れもの。

ぼくはランニングだけではなく、ジムで筋トレも行うことがあるので、むちゃくちゃこのワークアウト機能を重宝しています。

 

そこで今日は、この知られざるFitbit Blazeのワークアウト機能の使い方と、

そのエクササイズの確認方法をわかりやすくまとめてみました。

 

 

Fitbitのワークアウト機能の使い方

まずはFitbitのワークアウト機能の使い方をさらっと紹介して行きましょう。

 

Step1. エクササイズから「ワークアウト」を選択

時計の画面からまずは「エクササイズ」に進みます。

 

Fitbit ワークアウト

 

このメニューの中には、

などなど、様々なエクササイズメニューが目白押し。

 

この中から、一番最後の、

「ワークアウト」

を選択してみましょう。

 

Fitbit ワークアウト

 

Step2. 計測開始

筋トレの準備が整ったら、計測を開始しましょう。

Fitbitのワークアウトを選択すると、

「次へ進む」

というメッセージが表示されているはず。

 

Fitbit ワークアウト

 

この画面でFitbitボタンの「スタート・ストップボタン」を押してみると、ワークアウトの時間の計測がスタートします。

Fitbit ワークアウト

 

 

Step3. 表示パラーメターの変更

Fitbitのワークアウト機能では、

  • 心拍数
  • 消費カロリー
  • 現在時刻

の3つのデータをワークアウトしながら確認することができます。

 

たとえば、Fitbitのワークアウトのデフォルトでは、

運動中の心拍数が記録されています。

 

Fitbit ワークアウト

 

心拍数以外の数値を確認したい場合は、心拍数が表示されているメイン部分をタップ。

 

Fitbit ワークアウト

 

すると、さっきまでは「心拍数」が表示されていた部分に、

「消費カロリー」、

 

Fitbit ワークアウト

 

「現在時刻」が表示されるように切り替えることができるのです。

 

Fitbit ワークアウト

 

Step4. ワークアウトの終了

「もうそろそろ筋肉が悲鳴をあげてるかな・・・」

そんな時はワークアウトの終わりどきです。

 

Fitbitでワークアウトを終了したい時は、再び「スタート・ストップボタン」を押せばいいのです。

 

Fitbit ワークアウト

 

ワークアウトのタイム計測が停止します。

 

Fitbit ワークアウト

 

ワークアウトを再開したい時は、右下の「スタート・ストップボタン」、

ワークアウトを終了したいときは右上の「確定ボタン」を押してみましょう。

 

Fitbit ワークアウト

 

「確定ボタン」を押すと、次のようにワークアウトの結果の一覧(心拍数、消費カロリーなど)が表示されるようになっています。

 

Fitbit ワークアウト

 

以上でFitbitによるワークアウト計測機能は終了です。

お疲れ様でした。

 

 

Fitbitのワークアウト結果の確認方法

無事、Fitbitでのワークアウトは終了しましたね?

この筋トレの結果は、Fitbitアプリで確認することができます。

 

Fitbit

Fitbitアプリ

 

Fitbitアプリから「エクササイズ」へ

まずは、フィットビットのアプリのメニューから「エクササイズ」を選びましょう。

 

Fitbit ワークアウト

 

日々のエクササイズの結果の一覧が表示されるので、その中からワークアウトのエクササイズを選択しましょう。

 

Fitbit ワークアウト

 

このワークアウトの詳細を見てみると、

  • ワークアウト中の心拍数の遷移
  • 有酸素運動、脂肪燃焼の割合

や、

 

Fitbit ワークアウト

 

  • ワークアウト中の消費カロリーの推移
  • 消費カロリースピード

など、

 

Fitbit ワークアウト

 

このワークアウト中にどれくらいの歩数を歩いたか?

が確認できちゃいます。

 

Fitbit ワークアウト

至れり尽くせりですね。

 

 

Fitbitのワークアウト機能さえあれば筋トレが楽しくなる

Fitbitのワークアウト機能には確認できるデータがたくさんあり、使うだけで面白いです。

筋トレはランニングとは異なり、はっきり言って痛いし辛い。

筋肉むきむきの強そうな奴らに囲まれるし、相当なプレシャーがかかります。

 

だがしかし、このFitbitを使えば、自分が行なっているワークアウトの結果を記録して、自らを鼓舞できます。

また、筋トレを行なったタイミングがわかるので、超回復のタイミングで適切に筋トレすることも可能になります。

「ランニングだけでなく、筋トレも頑張りたい!」

という方にこそオススメしたい一品ですね。

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

コメントを残す