【100%正直なレビュー】ガーミンのForeAthlete220Jをつけてランニングしてみた感想

ガーミン 220J レビュー

ガーミンのForeAthlete220Jの正直なレビュー・感想を書いてみた

どうも、Kenです。水を染み込ませてます。

 

人気のランニングGPSウォッチ、ガーミンのForeAthlete220J。

 

今日はガーミンのForeAthlete220Jの使い心地の感想などを100%気持ちの赴くままに書いていきます。

ガーミンのForeAthlete220Jを使ったランニング練習方法を紹介して、

ぶっちゃけどうだったのか?という正直な感想を述べていきますよ。

 

= 目次 =

  1. ガーミンのForeAthlete220Jでランニングする方法
  2. ガーミンのForeAthlete220Jの感想

 

 

ガーミンのForeAthlete220Jでランニングする方法

まず、ガーミンのForeAthlete220Jを使ってランニングする方法を紹介します。

 

Step1. トレーニングモードへ移行

まずは、トレーニングモードに切り替えます。

切り替え方法はいたって簡単で、

右上の「決定ボタン」を2回押せばいいのです。

 

ガーミンForeAthlete220J 使い方

 

すると、次のようにランニングの準備画面に切り替わることでしょう。

 

ガーミンForeAthlete220J 使い方

 

Step2. 決定ボタンで開始

もう一度、右上の決定ボタンを押してください。

すると、タイムやペースなどが表示されている画面に遷移します。

 

ガーミン 220J レビュー

 

ここでもう一度、決定ボタンを押してやると、ランニングのタイムの計測がスタートします。

 

ガーミン 220J レビュー

 

むちゃくちゃ決定ボタン押してる気がしますね笑

 

Step3. ラップ計測

ラップタイムを計りたい時は、右下の「戻るボタン」を押せばオッケー。

 

ガーミン 220J レビュー

 

ランニングタイム計測中に押してやると、背景黒でラップタイムを表示してくれます。

 

ガーミン 220J レビュー

 

大きく目立つデザインなので、見逃すことは少ないでしょうね。

 

Step4. タイムストップ

ふう、ランニングが終わりましたね??

そういう時は、右上の「決定ボタン」で停止すればオッケー。

 

すると、「再開」という文字が見えることでしょう。

 

ガーミン 220J レビュー

 

もう一度ランニングタイムを計測したい場合は、右上の決定ボタン、

保存したい場合は、右下の移動ボタンを駆使して保存を選択してみましょう。

 

ガーミン 220J レビュー

 

保存を選択した状態で、決定ボタンを押してやると、ランニングタイムの保存完了です。

 

ガーミン 220J レビュー

 

 

Step5. ランニング記録の閲覧

せっかく走って計測したのですから、ランニングの記録を見たいですよね??

そういう時は、

というソフトを使うのも一つの手ですが、その場で結果を確認できてしまいます。

 

保存後には次のような画面が出現し、練習結果の概要を一望できるでしょう。

 

ガーミン 220J レビュー

 

もうちょっと詳細を確認したい場合は、右上の決定ボタンを押してみます。

すると、

  • 詳細
  • ラップ

というメニューが出てきますね。

 

ガーミンForeAthlete220J 使い方

 

ここで、詳細で決定ボタンを押してやると、

  • 距離
  • タイム
  • ペース
  • カロリー

などの詳細がずらり。

 

ガーミンForeAthlete220J 使い方

 

ラップで決定ボタンを押してやると、ラップ毎の、

  • 距離
  • タイム

を閲覧できます。

 

ガーミン 220J レビュー

 

もっと詳細に練習結果を確認したい場合は、ランニングコネクトのアプリを使ってみてくださいね。

 

 

ガーミンForeAthlete 220Jでランニングしたレビュー・感想

以上が、ガーミン220Jを使ってランニングの記録をとる方法でした。

ここからは、

実際にランニングしてどうだったのか?

というレビュー・感想を書いていきます。

 

レビュー1. 「1km ごとの通過を音+振動で伝えてくれる」

ガーミンのForeAthlete220Jが一番便利だと思ったのは、

1kmごとの通知

です。

 

内蔵GPSで走行距離を自動的に計算し、ランナーがスタートから1km通過するごとに、

「ピロピロッ!」

という思わずハッとしてしまうような電子音と、腕へのバイブレーションで1km通過を教えてくれます。

 

どんなにうるさい道路を走っていたとしても1km通過を感じ取ることができます。

これは沿道の応援が多いマラソン大会で効果的ですね。

 

ただ、1kmごとの通過を知りたくなく、黙々と走りたいという方にはうざい通知かもしれませんが。

 

レビュー2. 割と距離が正確

ガーミンのForeAthlete220Jのランニング距離は割と正確です。

1周1kmの表示がある公園で計測してみましたが、

誤差はだいたい1kmごとに10m以内だったので、だいたい正確でしたね。

周回コースだったので、周回する半径なんかによって距離が異なるので、この正確さは素晴らしいと思います。

 

「えっ、10mの誤差も無くしたいんだけど!」

という几帳面な方もご安心ください。

ガーミンのForeAthlete220Jにはフットポッドという別売りのアクセサリーが存在しています。

こいつをランニングシューズにつけて走るだけで、GPSの距離精度が増すようです。

 

レビュー3. 詳細すぎるランニング結果

ガーミンのForeAthlete220Jを使ってみて一番驚いたのは、ランニング結果の詳細さです。

ガーミンコネクトというサイト、もしくはモバイルアプリを使うととんでもなく細かいデータが閲覧できるのです。

 

ランニングルートの地図はもちろんのこと、

 

ガーミンコネクトの使い方

 

走行中の標高差、ペース、ピッチなどを、時系列のグラフで超細かく確認できてしまうのです。

 

 

ガーミンコネクトの使い方

 

ランニング心拍計のFitbit Blazeでは、心拍数や消費カロリーの推移のグラフをみて満足していましたが、やはり、GPS内蔵のウォッチは格別!

ランナーが知りたい情報をしっかりとおさえていて、完璧ですね。

 

 

ガーミンのForeAthlete220Jはランニングに特化した完璧なGPS内蔵ウォッチ

以上がガーミンのForeAthlete220Jのレビューでした。

ランニングのタイムの計測方法も簡単で、なおかつ、

  1. 1kmごとの通知がわかりやすい
  2. 距離が割と正確
  3. ランニングの結果を詳細に伝えてくれる

などなど、ランナーの方なら好きになるランニングGPSウォッチだと感じました。

 

ただ、ガーミンのForeAthlete220Jの弱点としては、

心拍計が付いていない

ということ。

心拍数を計測するためには別売りの「ハートレートセンサー」を購入し、それを身につけて本体とペアリングしないといけません。

したがって、心拍数も計測したい方には、心拍計が内蔵されている、

ガーミン225J

がおすすめですね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す