ランニングフォームを3D診断!ミズノのF.O.R.Mプレミアコースの口コミ・体験談

ミズノ form プレミアム 口コミ

ミズノのF.O.R.Mでランニングフォーム診断??

どうも、Kenです。トリキ、最高。

 

ランニングは一人でもできるスポーツ。ゆえに、一人で練習し続けていると、

誰にもランニングフォームをチェックしてもらえない

という状態が続き、自分が知らない間にランニングフォームがゆがんでしまっている可能性があります。

何を隠そう、ぼくは高校生の頃、陸上部から脱して以来ずっと一人で走ってきたので、そろそろフォームにメスを入れ、誰かに指導してもらいたいと思っていました。

 

そんな中であったのが

ミズノのF.O.R.M

というサービス。

こちらは

Form Optimizer of Running Methodology by Mizuno

の略でありまして、要はミズノが開発したランニングフォーム最適化プログラムというわけですね。

簡単にいうとこのサービスでは、

マーカーを装着してトレッドミルでランニングし、ランニングフォームを3D解析してもらえるのです。

自分のランニングフォームを客観的に見てもらいたい方にはぴったりですね。

 

ミズノのF.O.R.Mには、

  1. ベーシックコース:フォーム診断のみ
  2. プレミアムコース:フォーム診断+室内トレーニング
  3. グループレッスンコース:2~4名で計測+屋外トレーニング

という3種類のコースがありまして、それぞれの料金と時間、体験できる場所は次のようになっています。

コース名 料金(税抜き) 時間 開催場所
ベーシックコース ¥3,000 30分 東京、大阪、熊本、京都
プレミアムコース ¥6,000 60分 東京、大阪、熊本、京都
グループレッスンコース ¥15,000 2時間 東京、大阪

ぼくはこの際、徹底的にランニングフォームを改善したかったので思いきってプレミアムコースを体験してきました。

 

 

ミズノのF.O.R.Mプレミアコースの口コミ体験談

プレミアムコースは次のような感じでしたね。

 

WEB予約

まずWEB上でミズノのF.O.R.Mプレミアコースを体験する時間を予約します。

こちらのページから、

  • 東京
  • 大阪
  • 熊本
  • 京都

の開催地から自宅に近いものを選び、まずはコースを受講する時間帯を予約します。

ミズノ form プレミアム 口コミ

時間帯を抑えたらあとはWEB上で受講料の支払いです。クレジットカードを使うことになるのでお手元にご用意ください。

 

現地に行く

ぼくは東京のエスポートミズノ で受けてきました。

ミズノ form プレミアム 口コミ

F.O.R.Mのブースはこのエスポートミズノの2F。

ミズノ form プレミアム 口コミ

ランニンググッズが販売されているフロアの一角に設置されていましたね。

当日の持ち物は、走る道具(シューズ、ウェア、タオルなど)があれば十分。ただ、ウェアを着替えたり問診票を書いたりする時間が必要なので、開始時刻の10~15分前ぐらいには現地入りしていることをおすすめします。

 

問診票記入

トレーナーの方に挨拶すると、まずランニングの問診票のようなものを記入していきます。

ミズノ form プレミアム 口コミ

記入項目としては、

  • ランニング歴
  • マラソンベストタイム(過去2年間)
  • ランニング中に痛みが発生する箇所など

ですね。

 

着替える

問診票を書き終えると、ブース内に設置された更衣室でランニングウェアに着替えます。

ファッションセンターによくある着替えブースの中で着替えるこおができるので、私服やスーツで現地に乗り込んでも大丈夫。

ミズノ form プレミアム 口コミ

着替えの時間も考慮されているので開始時間前に到着しておけば全く問題ありません。

 

マーカーを装着

着替え終わると早速ランニング計測の準備が開始。

まずはトレッドミルに乗り込むと、マーカーという道具を、

  • ひじ

の6箇所につけていきます。

ミズノ form プレミアム 口コミ

F.O.R.Mではランニング中のマーカーの動きによってランニングフォームを診断してくれるのですね。

 

レースペースで5分走る

マーカーをつけ終わると、今度はマラソンのベストタイムのペースで走ることになります。もちろん、トレッドミルで。

ミズノ form プレミアム 口コミ

ぼくは6ヶ月前に走ったホノルルマラソンのタイム3:38’を申告したので、そのペースで走ることに。。

時速11.6kmで5分間ランニングすることになり、結構負荷的にはきつかったです笑 最初の1分はジョギングでしたが、そのあとはいきなりレースペースでトレッドミルで走りますからね。ある程度激しい運動になることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

この走行の間、スタッフの方はマーカーの動きを計測してくれ、さらにランニング中の動画も撮影してくれているみたいです。

 

計測結果のレビュー

走り終わると、すぐにランニングフォームの診断結果がはじき出されます。

スタッフの方と一緒にPCで診断結果を見ながら、その詳細をきいてきます。

ミズノ form プレミアム 口コミ

 

まずはランニングフォームのスコア。

ミズノ form プレミアム 口コミ

 

  • 体への負担
  • ランニングの姿勢
  • リラックス
  • 乗り込み
  • 脚の動き

の5項目を100点満点で算出し、さらにその総合評価を100点満点で出してくれるのです。

ぼくは総合得点72.5点。一般ランナーが70点平均みたいなので、まあ、かもなく不可もなくというところでしょう。

特に数値が残念だったのが、1つ目の

体への負担(Safety)

という項目。ランニング中の左右のぶれが発生していることと、O脚であること、さらにBMIが若干高いということからスコアが低くなっていたみたいです。

うーん、やはり左右ブレあったか!

 

また、PC上で先ほど撮影したランニングの動画を見ながら、現在のフォームの問題点を指摘してもらえました。

ミズノ form プレミアム 口コミ

ぼくの場合、理想のフォームと比較して、

  • 加重時の前傾が足りない
  • 腕を前に振りすぎている

の2点の問題点が浮上し、これを次の計測では気をつけるように言われました。このように動画で自分のフォームを見たことは初めてだったので参考になりました。

 

トレーニング

今回のフォーム診断で、

  • 左右のブレ
  • ストライドが少し小さい
  • 前傾が足りない
  • 腕振りが前に出過ぎている

などの問題点が浮かび上がってきたので、これらを解消するためのトレーニングを指導してもらいました。

 

左右のブレを防止するためには、中臀筋というお尻の上のほうの筋肉と、さらにももの内側・前面の筋肉を強化するべきだそう。トレーニングとして、

  • ランジ(足を前に出して、膝を下げて5秒キープ、足をもとに戻す。膝の角度は直角。10回)
  • 足を横に出す(何かに捕まり、足を水平方向に出して5秒キープ。これを左右10回)

というものを指導してもらいました。

ふんふん。確かにけつの上の筋肉や、太ももの全面の筋肉が使われている感ありますね。

 

さらに、少しばかりストライドが小さいとのことだったので、股関節の柔軟性を高めるために、

足振り

という運動が有効だそう。これは前後、左右に足を思いっきり15回ずつ振る運動でして、レース・トレーニング前の準備運動にも使えるみたいですね。

せっかくなので今後はこれらの運動をランニングのウォーミングアップ体操の中に組み込んでみようと思います。

 

フォーム再計測

最後にもう一度、改善点を指摘してもらった上でランニングフォームを計測していきます。

ぼくの場合、

 

  • 加重時の前傾が足りない
  • 腕を前に振りすぎている

の2点がフォームの問題点だったので、これらを意識して再びトレッドミルで走っていきます。

 

走りながら前傾の角度を指導してもらえ、

「もっと、もっと前ですね。うん。そこらへんです」

 

という感じで、加重時の前傾が適切な角度になるまで見てもらい、

「はい。じゃあ計測していきますね〜今度は1~2分です」

と再び計測がスタート。

 

自分ではすごい前傾しすぎているぐらいの感覚でしたが、一回言われた通りにしてみようと思い、そのまま走り続けてみました。あとは腕振りをなるべく体の前面に出ないように気をつけましたね。

 

フォーム計測が終了すると、再びPCの前に座り、スタッフの方と一緒にランニングフォームを振り返ります。その動画がこちら↓

一番左が指導してもらう前のフォームで、それ以外の右のものたちが最後に計測した時のランニングフォームになります。

 

自分では大げさなぐらい前傾していたのですが、すごい適切な角度で走れており、結果的に上下動が少なくなって無駄のない走りができているような気がします。短時間のランニングフォームでここまで改善するとはびっくりです笑

 

受講後にもらえるもの

ミズノのF.O.R.Mプレミアコースを終えると、1度目のランニングフォーム診断の結果と、

ミズノ form プレミアム 口コミ

さらに先ほど紹介した自分のランニングフォーム動画をもらえます。

コースを終えて自宅に帰ってからも結果を見返して練習やレースに活かせるのが嬉しいですね。

 

 

 

ミズノのF.O.R.Mはやるなら「プレミアコース」がおすすめ

以上がミズノのF.O.R.Mプレミアコースの体験談でした。

客観的に自分のランニングフォームを診断してもらえかなり大満足です。診断だけでなく、プレミアムコースでは、

  • トレーニング方法
  • 改善した上でのフォーム再計測

があるので、やるなら絶対プレミアコースがおすすめですね。ベーシックコースだと、診断してもらった終わってしまうので、診断結果を生かしづらいと思います。

 

今回、やはり一番大きかったのが、

自分は今まで前傾が足りずに走っていた

ということがわかったことでした。後ろに上体がそった状態で走っていたため、推進力を得られる効率的な走り方とはいえず、上下動や左右のブレなども発生してしまっていました。

実際にこのフォーム診断の後、前傾を意識してジョギングしてみたのですが、

すごい走りやすい!

前傾を意識した場合と、そう出ない場合を走り分けてみても差は歴然。圧倒的に踏み出した力を推進力に変えやすくなり楽に走れるようになりました。

 

ミズノのF.O.R.Mプレミアコースは客観的にランニングフォームを診断しらもらえるだけでなく、さらに改善することができるので、ぼくのように一人で練習することが多い方にこそおすすめです。

興味がある方はこちらから申し込んでみてくださいね↓

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す