走って貯めよう!ランネットのRUNマイルの使い方

runマイル 使い方

ランネットで大会に出るとRUNマイルが貯まる??

どうも、Kenです。唐揚げ、2個追加です。

 

マラソン大会を検索してエントリー登録までできるランネット

月1回のペースでランニングの大会に出場するようになってから、大会出場するときにお世話になってきました。

 

そんなランネットを経由してマラソン大会にでまくっていたら、

RUNマイル

というポイントが知らぬ間に貯まっていたのです。

せっかくなので今日はこちらのRUNマイルとは何者かという基本的な話から、その使い方までわかりやすくまとめてみました。

 

 

RUNマイルの貯め方は??

RUNマイルはランネットのサービス内で次の5つのことをするとマイルが貯まっていくシステムになっています。

  1. ランネット経由で大会に出る
  2. ランネットのネットショッピングを使う
  3. 大会レポを書く
  4. ランナーズ定期購読
  5. 知恵袋で回答する
  6. ランパスポートでチェックインする

詳しくはこちらの公式ページを確認していただきたのですが、各アクションを実行するともらえるRUNマイル数は以下の表のような感じです↓

アクション もらえるRUNマイル数
大会に出る エントリー1回
1,000マイル+エントリー料金10%
ネットショッピング 購入1回 → 1,000マイル+購入料金の10%
商品レビュー投稿1回→ 1,000マイル
大会レポを書く 投稿1回
1,000マイル+画像添付1回につき 500マイル
ランナーズ定期購読 1年間8,000マイル
2・3年購読者は2年購読16,000マイル、3年購読24,000マイル
知恵袋で回答 1回 500マイル
ランパスポートでチェックイン 1回300マイル~(大会ごとに違います)

 

ふむふむ。

たとえば、エントリー料金10,000円の大会に3つ出場して知恵袋で50回回答したとすると、

( 1,000 + 10,000 ×10% ) × 3 + 500×50

= 6,000 + 2,500

= 8,500マイル

貯まることになるのですね。

 

RUNマイルの使い道は??

どうやったら貯まるのかわかってきましたが、果たしてこのRUNマイルで何ができるのでしょうか??

RUNマイルの使い道は次の2パターンであることが知られています。

 

RUNNETアシストが使える

マイルを10,000貯めると、

RUNNETアシスト

というVIPサービスがランネット内で利用できるようになるのです。

 

RUNNETアシストでは、

  1. 大会登録フォームの記入が楽になる
  2. レースアドバイスを読める
  3. 便利ツール(FINISHタイム予想ツールなど)
  4. ゆずれ〜る(他の人に大会に出場する権利を譲れる)

などの機能が使えるようになります。

特に嬉しいのがやはり4つ目の「ゆずれ〜る」の解禁でしょう。

マラソンランナーは距離を踏んで自分を追い込んで本番に備えます。

そのため、追い込みすぎて大会直前に怪我をしてしまって出場できないということが往往にしてあると思います。

そんなときにRUNマイルを貯めてRUNNETアシストが使えるようになっていれば、他の方に出場権を譲れてしまうのです。これはありがたい!

 

RUNマイルくじがひける

RUNマイルを貯めると、

RUNマイルくじ

という抽選にチャレンジすることができます。

くじに挑戦できるのはマイル数を貯めてステージランクが上がったときのみになりますね。各ステージに進化するためのマイル数は次の表をご覧ください↓

ステージ マイル 特典
ブロンズ 10,000マイル ブロンズくじ
シルバー 30,000マイル シルバーくじ
ゴールド 50,000マイル ゴールドくじ
ダイヤモンド 100,000マイル ダイヤモンドくじ

 

くじは完全な抽選となっており、くじにチャレンジする月によって景品が異なってきます。

たとえば、2018年の6月ですと、

  • ワイヤレスイヤホン
  • イヤホン
  • ウエストポーチ

でしたね。

runマイル 使い方

当選者数は各景品ごとに1名とかなり限られた門になりますが、チャレンジするなら無料。ステージがランクアップしたときにくじを引いてみましょう。

 

 

くじに挑戦!RUNマイルの使い方

以上がRUNマイルの概要と貯め方でした。

最後に、RUNマイルが貯まったときにどうやって使うのか??

ということにも触れておきましょう。

 

RUNマイルの使い道としては、先ほどもちょくちょく出てきている、

RUNマイルくじに挑戦する

というものがあります。

今回は、例としてRUNマイルを10,000貯めて挑戦できるブロンズくじのやり方をまとめておきますね。

 

ステージアップするとくじのリンクが出現

RUNマイルを貯めてステージをアップすると、

RUNNETのトップ画面に次のようなものが出てきます。

ここで「ブロンズくじはこちら」、「くじを引く」と遷移してみましょう。

 

 

くじスタート

すると、早速ブロンズくじがスタート。

自分の分身のキャラクターが何やらRUNNET状の架空のキャラクターとランニング対決。

こいつらにかてばくじがあたりということになります。

 

これはくら寿司に設置してあるガチャポンのゲームと同じで、ぼくらにできるのはただただアニメーションを眺めるだけ。神頼みより他はありません。

残念ながら、ぼくのキャラクターは敗北し、プレゼントはもらうことはできませんでした笑

runマイル 使い方

ただ、RUNマイルくじはステージアップごとに挑戦できるので、次は100,000マイル貯まったときのシルバーくじに望みを託したいと思います。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す