【2017年】東京マラソンにエントリーをおすすめする5つの理由

東京マラソン エントリー 2017

2017年こそ東京マラソンへエントリーしよう!

2016年8月、ついに東京マラソン2017への一般エントリーが開始されました。

ぼくもさっそく東京マラソンへのエントリーを完了させました。

エントリーに費やした時間はものの5分。

コチラの公式ページからエントリーできますよ!

東京マラソン エントリー 2017

今日はそんな東京マラソンへのエントリー申し込みシーズンを記念して、

東京マラソンにエントリーをおすすめする5つの理由

を書いてみました。

 

2009年の東京マラソンに当選し、見事完走することができた僕だからこそ分かる、

おすすめポイントを厳選していきます。

 

 

東京マラソンにエントリーをおすすめする5つの理由

東京マラソンへのエントリーしたくなる理由を5つ紹介していきます。

 

1. 東京マラソン出場という「話のネタ」ができる

東京マラソンへ出場すると、

話のネタが1つできます笑

 

なぜなら、東京マラソンへの出場は倍率がものすごく高く、一種のプレミアムな経験になってるからです。

こちらのウェブページから東京マラソンの参加者を洗い出してみると、

東京マラソン エントリー 2017

という棒グラフを抽出することができました。

ここ数年の東京マラソンの参加倍率はなんと、

10倍前後!!

 

東京マラソンへ応募し続けても10年に一度しか参加できない。

そんな悲しい現実があらわになります。

 

そんな東京マラソンへ出場して完走するということは、もはや宝のような経験。

希少価値が高い経験ですので、雑談の話のネタになります。

うまく軌道にのせてやれば30分は会話を続けられるでしょう。

あ、え、じつは2009年に東京マラソンへ、さ、参加したことがあるんです!つ、疲れました・・

のような感じです笑

 

2. 芸能人・有名人に遭遇する可能性が高い

東京マラソンにエントリーをおすすめの2つ目の理由は、

芸能人・有名人の方々が出場するから

です。

実際、ぼくが東京マラソンへ出場したときも数々の芸能人の方に遭遇してきました。

彼らは「色のついたビブス」を着用して走っているため、否が応でも目につくのです。

芸能人の重要度によってはボディガードのような伴走ランナーと一緒に走行していましたね。

 

ぼくが印象に残っているのが、マラソン芸人として有名な「猫ひろし」さんです。

2009年の東京マラソンの30km地点近傍で猫ひろしさんに遭遇しました。

まさに一瞬の出来事でしたが、彼はとても印象的なランナーでした。なぜなら、

  • ボディガードがいない
  • 芸(ニャーと叫ぶ)をやりながら走っていた
  • 芸人の恰好で走っていた

だからです。

マラソンの30km地点で死にそうでもサービス精神を忘れない。

芸人でありながらランナーでもあり続ける。

そんな彼の熱い走りに感銘を受けた記憶があります。

 

3. 沿道の声援が途切れない

東京マラソンでは、

沿道の声援が途切れないのでおすすめ。

フルマラソンでランナーの励みになるのが沿道からの応援です。

彼らはとんでもなく優しいため、知り合いではないランナーの方にも応援の声をかけてくれます。

応援を背にマラソンを走っていると、なんだか幸せな気持ちになってきますね笑

そんな沿道の応援が途切れないマラソン大会の一つが「東京マラソン」なのです。 どのコースを走っても沿道にお客さんがいる、なんてマラソン大会はそうありません。

 

 

4. ユニークなエイドステーション

東京マラソンのエイドステーションは、

非常にユニークなもの

となっています。その一例として挙げられるのが、

人形焼き

でした。

なんと東京マラソンのエイドステーション(浅草付近)では、ランナーたちに人形焼きを配っているのです。

想像しただけで喉が詰まりそうですが、疲れたランナーにとって重要な栄養補給源となります。

 

 

5. レース前後で獲得できる景品の数がとんでもない

また、

「参加記念品の多さ」もおすすめのポイント。

気づいたら多くの景品を手にしていた!?

そんな奇妙なマラソン大会です。

 

東京マラソン大会前日には「スポンサーからの試供品の数々」を手にすることができます。

大会特設ブースをぶらつくだけで、なんだか無料でお買い物をしたような気分になってきます笑

 

また、東京マラソンを完走すると

  • 完走メダル
  • 参加記念Tシャツ
  • 完走賞状?
  • おいしいバナナ

などがもらえました。

東京マラソン エントリー 2017

景品好きの方はぜひ東京マラソンへのエントリーをおすすめします笑

 

 

さあ、2017年の東京マラソンへ申し込みをしよう!

東京マラソンおすすめのポイントを振り返ってみましょう。

  1. 雑談のネタになる
  2. 芸能人に遭遇できる
  3. 途切れない応援
  4. 人形焼きを食べられる
  5. 東京マラソン記念品が多い

でしたね。

マラソン好きの方はぜひエントリーしてみてくださいね。

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す