アディダスのランニング用ズボン(FM5445)をおすすめする4つの理由




 

ランニングに必要なものは色々ありますが、やはり必要なのは

ランニング用ズボン

ですね。

ジーパンやチノパンで走れますが、動きづらいですし、発汗性は最悪で、正直いいことはありません。

そこで万人にランニングズボンで走ることをおすすめしていますが、今回紹介するのは、

アディダスの「FM5445」という半ズボン型のランニングパンツ。

 

アディダスのランニング用ズボンFM5445がおすすめの理由

僕はMサイズの黒タイプを購入しました。

サイズごとに次のような寸法で、

SIZE:2XO ウエスト:86cm 股上:35.5cm わたり幅:45cm 股下:28cm 裾幅:29.5cm
SIZE:L ウエスト:78cm 股上:32.5cm わたり幅:39.5cm 股下:26cm 裾幅:26cm
SIZE:M ウエスト:73cm 股上:30.5cm わたり幅:38.5cm 股下:25.5cm 裾幅:25cm
SIZE:O ウエスト:82cm 股上:33.5cm わたり幅:41.5cm 股下:27cm 裾幅:27cm
SIZE:S ウエスト:71cm 股上:30.5cm わたり幅:37.5cm 股下:24.5cm 裾幅:23.5cm
SIZE:XO ウエスト:85cm 股上:34.5cm わたり幅:43.5cm 股下:27cm 裾幅:28.5cm

Mサイズの質量をはかってみたところ

129.3 g

ありましたね。

このランニング用ズボンでオススメのポイントは次の3つ。

 

ポケットが4つある

まず特筆すべきなのはポケットの多さ。

なんと、前後左右1つずつ、合計4箇所にポケットがあるんです。

前方2箇所のポケットはオーソドックスのタイプで、ポケットの入り口が広く、手を入れて歩けるぐらいの大きさ。

一方、後方の2ポケットは少し口が細めで、小物向けと言えますね。

 

ウエストの締め付け具合最高

気に入っているのがこのズボンのウエストの締め付け具合。

強すぎず、ゆるすぎず。

ソフトにウエストを優しく包んでくれていて、はき心地は最高です。

長時間のランニングでも腰が疲れにくいでしょう。

 

優れた通気性

このズボンを太陽にかざしてみると、サイドから後方にかけてぐるっと、生地が透けて見えるんです。

実はこれ、アディダスのテクノロジー「AEROREADY」が搭載されているからなのです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91okKAVXpSL._AC_UL1500_.jpg

 

このテクノロジーは、

吸汗性・速乾性・透湿性・保温性をサポートするテクノロジー

で、ランニングシューズやランニングウェアに搭載されています。

このランニングズボンにも、アディダスのオリジナルの技術の「AEROREADY」が付いているんですね。

 

具体的にどうなっているのかというと、まず薄い生地で、AEROREADYの部分が作られていて、そこに目を近づけないと見えないほどの小さい穴が数多くあいているんです。

これによって、ランニング中に汗をかいても蒸れずに冷やしてくれるんですね。

 

夜に走っても安全

このズボンの側面には蛍光剤が付いています。

外部から光が当たると、その部分は光るようになってるんですね。

 

蛍光剤は左右両側に3本ずつで、さすがはアディダス。

夜でも安心してランニングできちゃいますね。

 

以上です。

ランニング用の半ズボンを探していて、たまたま目に止まった商品でしたが、このランニングズボンにして正解でした。

暑い夏でも走れるランニングズボンを探している方はぜひお試しあれ。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。