【口コミ・評判】ビーレジェンドプロテインのミルキー風味を飲んでみた感想

ミルキー味のプロテインがあるってほんと?

筋トレ後やたんぱく質の摂取量が少ないと感じる時に、粉末のプロテインを水に溶かして飲むようにしています。

せっかくなので、買い替えるたびに色々なプロテインを試してきたんですが、今回使ってみたのは

ビーレジェンドのミルキー風味のプロテイン

です。

今日はこちらのプロテインの概要と、飲んでみた感想を書いておきたいと思います。

 

 

ビーレジェンドプロテインのミルキー風味の栄養素は?

ビーレジェンドプロテインのミルキー風味に含まれる栄養素はこちらになります。

ビーレジェンドプロテイン ミルキー味

栄養成分表示 1食30gあたり
エネルギー 119.1kcal
たんぱく質 21.0 g
脂質 1.8 g
炭水化物 4.7 g
食塩相当量 0.2 g
ビタミンC 36.9 mg
ビタミンB6 1.8 mg

 

特徴はやはり、

一食30g あたりで20 g 以上の高タンパク質を摂取できる点ですね。

しかも吸収が早いホエイプロテインを100%使ってくれています。

さらにタンパク質だけでなく、2種類のビタミンの

  • ビタミンC
  • ビタミン B6

も含まれていますので、タンパク質の吸収もビタミンたちが助けてくれます。

しかも、脂肪の含有量が低いのでダイエットにも使えるプロテインだと思います。

 

このように栄養素のパフォーマンスが高いにもかかわらず、

味がミルキー味。

いわゆるママの味を実現している不思議なプロテインになりますね。

 

 

ビーレジェンドのプロテインのミルキー風に呼んでみた感想

最後にこのプロテインを飲んでみた感想を書いています。

 

味は本当にミルキー味

今回試してみたのは、ミルキー味のプロテインということでしたが、飲んでみたところ、

本当にミルキー味でした。

ビーレジェンドプロテイン ミルキー味

初めて飲んだときは思わず

「うっわ、本当にミルキーやん・・・」

とつぶやいてしまったほどですね。

あのミルキーの飴をいっぱい水に溶かし、ジュースとして飲んでいるかのような感覚。

ものすごく甘いと感じ、そして、いやあ、甘いですね。

ダイエットしているとなかなかミルキーを大量に摂取できなくなりますが、そんなダイエット中の方もミルキーの味を思い出せるでしょう。

タンパク質という筋肉に必要な栄養素を摂取しながら、ミルキー味を味わえるというなんとも贅沢な商品ですよね。

 

溶けやすい

後はプロテインが水に溶けやすいことが特徴だと思います。

ビーレジェンドプロテイン ミルキー味

水を入れてプロテインをシェイクすれば底に残らず全てが液体のプロテインとして飲むことができました。

よくプロテイン粉末でありがちなのが、

シェイカーの底に溶けきれない粉末が残る

といった事態です。

これまで数々のプロテインを飲んできましたが、最後に粉の塊を食べなきゃいけないということがありました。

しかし、このミルキー味のプロテインではそんなことはありませんでしたね。

 

スプーンがついていなかったのが残念

ただちょっと残念だったのが、僕が購入したビーレジェンドミルキー風味には計量スプーンが付いていませんでした。

粉のプロテインには袋の外か中に計量スプーンがついていたと思うんですが、今回購入したビーレジェンドのプロテインはスプーンが見当たりませんでした笑

そのため、毎回自宅の計量スプーンでプロテインの粉を計量せねばならず、ちょっと面倒くさくなったなってしまいましたね。

ビーレジェンドプロテイン ミルキー味

前のプロテインのスプーンを残しておけば良かったと思います笑

 

 

ビーレジェンドプロテインのミルキー風味は甘くて最強

という感じで、このビーレジェンドのミルキー風味のプロテインは味がミルキーでありながら、

高タンパク質・低脂質・ビタミン配合

という夢のようなパフォーマンスを実現しています。

栄養素的に最強のプロテインでありながら、飲みやすいですし、溶けやすい。

プロテインとしては最高のパフォーマンスを発揮している商品になります。

ただ、結構甘いと感じるので、甘いものが苦手の方にはおすすめできないかもしれません笑

きになる方はビーレジェンドのミルキー風味を試してみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す