ランニングコースを記録できる!Fitbit BlazeのGPS接続機能の使い方

Fitbit BlazeではGPS接続ができるってほんと??

どうも、Kenです。腰に貼ってます。

 

Fitbit Blazeはランニング心拍計としても使えるウェアラブルデバイス。

Fitbit Blazeは数あるFitbitデバイスの種類の中でも

GPS接続ができるタイプ

なのです。

 

ただ、Fitbit SurgeのようにGPSが内蔵されているわけではなく、GPS接続ができるだけですけどね。

GPS接続ができることで、

スマホと連動して位置情報を把握できるのです。

 

まず、GPSが内蔵されているスマホの位置を人工衛星が特定。

 

 

Fitbit Blaze gps

 

そのスマホとFitbit BlazeをBluetooth接続することで、そのスマホの地点をスタート地点とすることができるのです。

Fitbit Blaze gps

 

スタート地点からどれくらい、どの方向にはなれたか?

をFitbit Blazeの各種センサーで計測し、走ったルートを把握できるわけですね。

 

今日はそのFitbit BlazeのGPS接続でランニングルートを記録する方法を解説していきます。

 

 

3分でわかる!Fitbit BlazeでGPS接続を活用する方法

次の3ステップでFitbit BlazeをGPS接続できますよ。

 

Step1. エクササイズスタート

Fitbit Blazeのメニューから、ランニングエクササイズを選択してみましょう。

 

Fitbit(フィットビット)Blaze ボタン

 

Step2. 電話に接続

ランニングのエクササイズをスタートさせると、

電話に接続しています

とメッセージが表示されるます。

 

Fitbit Blaze gps

 

ここでいう「電話」とは十中八九スマートフォンのことなので、GPSを内蔵しているスマホの近くにFitbit Blazeを近づけてやりましょう。

 

この画面が表示されてからおおよそ5秒後。

無事にFitbit BlazeがGPS接続に完了すると、

次へ進む!

という前向きなメッセージが出現。

 

Fitbit Blaze gps

 

右下のスタートボタンを押してやると、

ランニングエクササイズの計測がスタートします。

 

Fitbit Blaze gps

 

この状態で走り出せば、走ったランニングコースを地図として記録できるわけですね!

 

 

Fitbit BlazeをGPS接続して記録したランニングルートを確認する方法

それでは、記録したランニングルートはどうやって確認できるのでしょうか??

答えはFitbitのアプリが握っています。

 

アプリのトップから「エクササイズ」を選択し、

 

fitbit 自転車

 

GPS接続をして計測したランニングのエクササイズを確認しましょう。

すると、ランニングの下に赤い線が入ったエクササイズがあると思います。

 

 

Fitbit Blaze gps

 

こちらをタップしてエクササイズの詳細を確認してやると、地図を確認することができちゃうのです。

 

Fitbit Blaze gps

 

走行距離まで表示してくれるのですこぶる便利ですね。

 

 

Fitbit BlazeはGPS内蔵してないけどGPS接続でもランニングルートがわかる!

と、以上がFitbit BlazeをGPS接続させる方法でした。

  1. エクササイズ
  2. 電話に接続
  3. 走る

この簡単なステップを踏むだけで大丈夫。

ランニングコースをFitbitアプリ上で記録でき、しかもそのコースでの走行距離までわかるのです。

 

自分が走ったコースを把握したいと言うランナーの方は良かったらFitbit Blazeを試してみてくださいね。

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

1 Trackback / Pingback

  1. 3ヶ月使った100%正直な感想!Fitbit Blazeのレビュー・評価・口コミを書いてみた。 | Runnie