【決定版】Fitbit(フィットビット) Blazeの充電器のまとめ6選

Fitbit Blazeは充電器がありすぎる機種だった?!

どうも、Kenです。チョークが欲しい気がします。

 

Fitbit Blazeはランニング心拍計としても使えるウェアラブルデバイス。

このFitbitデバイスは、Fitbitの種類の中でもある珍しい特徴を持っているのです。

それは、

Fitbit Blazeの充電器がむちゃくちゃいろんな種類が存在している

ということです。

 

通常、スマホやカメラなどの充電器はあっても一台につき一つなはず。

別に充電のスタイルにこだわる人いませんからね。

 

ただ、このFitbit Blazeは話は別。

様々なFitbit Blazeの充電スタイルが人によって異なるためか、面白い充電器が山のように売られているのです。

今日はそのFitbit Blazeの充電器からおすすめのものを厳選して5つ紹介します。

 

 

こんなにあった!笑 Fitbit Blazeの充電器のまとめ5選

Fitbit Blazeの充電器を探されている方はよかったら参考にしてくださいね。

 

充電器1. ノーマルタイプ

Fitbit Blazeを購入するともれなくついてくるデフォルト充電器。

この充電器はシンプルで使いやすくて手軽にUSB接続できる優れものなのですが、何と言っても、

充電のやり方が結構むずい

というデメリットがあります笑

>>詳しくは「Fitbit Blazeの充電方法」へ

 

一度フィットビットブレイズのディスプレイ部分を取り外して充電し、充電後にはまた取り付けるという作業が発生するので正直だるい。

 

fitbit blaze フィットビット ブレイズ 充電方法

 

時計を壊しているようなことをしているので、毎回ヒヤヒヤしながら充電することになります。

 

充電器2. 下から支えるタイプ

お次は下からFitbit Blazeを支える通称「下支え充電器」。

こちらの充電器のメリットは何と言っても、

Fitbit Blazeのディスプレイ部分を外さないで充電することができる

という点でしょう。

 

fitbit blaze 充電器

 

デフォルトタイプの充電器のデメリットを見事に克服しています。

「なぜ、Fitbit側がこれをデフォルトにしなかったのか??」

という口コミが多数見られました笑

 

 

充電器3. 巻きつけるスタンドタイプ

Fitbit Blazeを巻きつけて充電するスタンドタイプの充電器。

 

Fitbit Blazeの端子と接続するパーツが地表よりそびえ立っているのが特徴です。

 

fitbit blaze 充電器

 

木の幹のようにくるっとFitbit Blazeを巻きつけて充電できるのです。

 

fitbit blaze 充電器

 

これは視覚的にも機能的にもクールな充電器。

デメリットとしては、スタンドタイプなので持ち運びには不便かもしれません。

 

 

充電器4. 滑り台タイプ

滑り台のような形をしている奇妙なFitbit Blazeの充電器。

 

fitbit blaze 充電器

 

なぜ、滑り台のような形をしているのかの詳細は不明ですが、この形により、

Fitbit Blazeのバンドが地表につくことを防いでくれると同時に、

さきほどのスタンドタイプで発生していた巻きつけるという作業を軽減しているのです。

 

一見、奇妙に見える充電器ですが、しっかりとFitbit Blazeの充電シーンをイメージできていますね。

デメリットとしては先ほどと同様に、持ち運びの面でしょう。

やはり、販売ページに記載されているような、仕事の机や家の机にさりげなくおくスタイルがぴったりかもしれません。

 

 

充電器5. クリップ型

髪をとめるクリップのようなFitbit Blazeの充電器。

クリップの一方に、Fitbit Blazeの充電端子がくっついています。

鰐の口のようにカポッとFitbit Blazeを挟んでやるだけで充電できてしまうのです。

 

fitbit blaze 充電器

 

デザインセンスがよく、コンパククトなので持ち運びしやすいのが特徴。

間違えても、髪やレポート用紙を挟まないように注意してください。

 

 

充電器6. スマホ充電スタンド型

最後は究極のFitbit Blazeの充電器

フィットビットだけではなく、iPhoneやAndroid携帯などのスマホも同時に充電することができます。

Fitbit Blazeの充電用の端子が付属されているので、端子を付け替えてやれば充電器として機能するようになってます。

 

fitbit blaze 充電器

 

きわめつけは、充電器足部に備え付けられたUSBスポット。

 

fitbit blaze 充電器

 

こちらに充電したいものをもう一つぶっさせば、

  • スマホ
  • Fitbit Blaze
  • 充電したいもの(カメラなど)

を3つ同時に充電してしまうことが可能になるのです。

まさに夢のようなマルチタイプのFitbit Blazeの充電器と言えるでしょう。

 

 

Fitbit Blazeの充電器は自分の肌に合うタイプを選んでみよう!

と、以上がFitbit Blazeの充電器たちでした。

想像以上にたくさんの種類が存在していることにびっくりです。

多分、おそらく、

Fitbit Blazeのデフォルトの充電器に満足していない人が多いからなのかもしれません笑

確かに、ディスプレイをつけたり外したり作業はちょっと億劫な気がしますもん。

 

最後に、Fitbit Blazeの充電器を忘れないようにまとめておきますね。

 

ノーマルタイプ

Fitbit Blazeを購入するともれなくついてくるデフォルト充電器。

 

下から支えるタイプ

下からFitbit Blazeを支える通称「下支え充電器」。

Fitbit Blazeのディスプレイ部分を外さないで充電することができます。

 

巻きつけるスタンドタイプ

Fitbit Blazeを巻きつけて充電するスタンドタイプの充電器。

 

滑り台タイプ

滑り台のような形をしている奇妙なタイプのFitbit Blazeの充電器。

 

クリップ型

髪を止めるクリップのようなFitbit Blazeの充電器。

クリップの一方に、Fitbit Blazeの充電端子がくっついているので、カポッとFitbit Blazeを挟んでやるだけで充電できてしまうのです。

 

スマホ充電スタンド型

最後は究極のFitbit Blazeの充電器。

この充電器はフィットビットだけではなく、iPhoneやAndroid携帯などのスマホも同時に充電することができる優れもの。

 

それでは!

Ken

 


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

1 Trackback / Pingback

  1. 3ヶ月使った100%正直な感想!Fitbit Blazeのレビュー・評価・口コミを書いてみた。 | Runnie