【徹底検証】Fitbit Ionicのバンドサイズはどれくらい?




 

Fitbit Ionicの購入を検討していると気になるのは、

バンドのサイズ

ですよね。

自分の腕の太さにフィットするバンドの長さでなければ、違和感を感じ続けながらFitbit Ionicを使い続けなければなりません。

できれば長く使い続けたいですから、このミスフィットは避けたいところです。

 

実は、Fitbit Ionicではそんな心配はご無用です。

ありがたい事に、

Fitbit Ionicはデフォルトで「S」と「L」の2パターンのバンドを付けてくれているのです。

しかも、バンド交換はすこぶる簡単

腕の細い人も太い人も、両者ともにサイズに悩む必要はありません。

 

とはいえ、です。

時計バンドのサイズ感は、フィット感に直結する重要な要素なので、購入前には具体的なバンドサイズが気になるでしょう。

今回、実際にFitbit Ionic購入した僕が、Fitbit Ionicのバンドのサイズを計測してみました。

 

Fitbit Ionicのバンドのサイズ

まずは長さからですね。

 

バンドの長さ

Sサイズの場合、上が8 cm 下が10 cm。Lサイズは上が10 cm 下が12 cm。

全長でいうと、Sサイズが18 cm、Lサイズが22 cm ですね。

 

それに加えて、Fitbit Ionic本体を計測すると、5 cm ほど。

時計本体を含む真の全長でみると、Sサイズは23 cm、Lサイズが27 cm とみておけばいいでしょう。

 

バンドの質量

お次はバンドの質量です。

質量はSサイズが15 g 、Lサイズが17.3 g。

Fitbit Ionicの本体の質量は29 gなので、バンド取り付け時の全体質量は、Sサイズで44g、Lサイズは46.3 g。

こうやって検証してみると、

Sサイズはバンドが短い分、質量が軽いですね。

(2.3gほどですが笑)

 

軽い方が身体への負担は小さくなるので、できればSサイズをおすすめします。

ただし、バンドのフィット感はそれなりに重要なので、もしSサイズがきつすぎてフィットしなかったら、 Lサイズに変更すればいいですね。

Ionicを購入すればSとLの2種類のバンドをつけてくれるのでSとLの行き来が容易です。

Fitbit Ionicの購入を検討している方は、購入前にバンドのサイズ感を確認しておきましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。