4時間半かかった!Fitbit Ionicのセットアップ方法




 

最強のFitbitデバイス「Fitbit Ionic」。

Fitbit Ionicに限らず、Fitbitデバイスは新しく購入した「生の状態」では使えず、

必ずセットアップが必要です。

「生の状態」だと、このようにロゴが出っぱなし。

時計は表示されませんし、もちろん心拍数も計測できません。

 

Fitbit Blazeの時はスイスイとセットアップできた記憶があったので、Fitbit Ionicでも簡単にセットアップできるかなと思っていたところ・・・・

思いの外長期戦に。。

結局、

セットアップに4時間半かかりました。

今日はその死闘ともいえる「Fitbit Ionicのセットアップ方法」を後世のためにメモしておきます。

 

Fitbit Ionicのセットアップ方法

Fitbit Ionicセットアップしたいときは、次の4ステップを踏んでみてください。

 

Fitbitアプリをインストール

まずはお使いのスマートフォンに、Fitbitの専用アプリをインストール。

Fitbit
Fitbit
posted withアプリーチ

そして、スマホのBluetooth機能をON。

 

デバイスを追加する

そして、Fitbitアプリを開き、アカウントから「デバイス設定」という項目を選びます。

今回追加する「Fitbit Ionic」を選びましょう。

 

規約に同意

続いては、規約に同意です。

 

Bluetooth接続

いよいよ「スマホ」と「Fitbit Ionic」をBluetooth接続します。

接続に成功すると、Fitbit Ionicのディスプレイに4桁の数字が表示されるでしょう。

それをスマホのアプリ上で入力すると、Bluetooth接続は完了。

 

Wi-Fi接続する

続けて、Wi-Fiのネットワークを使います。

Fitbit Ionic本体に最新のソフトウェアをアップデートするため、スマホ経由でネットワークに接続するのです。

現在、スマホを接続しているWi-Fiの電波を選べばOK。

 

ソフトウェアの更新を待つ

あとは待つだけですが、ここからが長かったです。

徐々にプロセスが進んでいくと、Fitbit Ionic本体の画面の左サイドに色がついていきます。

これが右端までいけばソフトウェアのダウンロードが完了。

この待ち時間が思いの外長く、僕の場合はあろうことか、

4時間半かかりました。

正午あたりに作業を始め、アップデートが終わったのが5時ちょっと手前でしたから。

このように長期戦になる恐れもありますので、スマホとFitbit Ionic本体を両方充電しながらアップデートすることをおすすめします。

 

注意点は、ソフトウェア更新では

  • Fitbit Ionic本体
  • スマホ

を離さないようにすること。

両者を離してしまうと、Bluetooth接続が切れてしまいます。

 

最初からアップデートやり直しという悲劇が待っていますので、ソフトウェアアップデート中はスマホを使わないようにすることをオススメしますね。

 

以上、Fitbit Ionicのセットアップ方法でした。

完了するとFitbit Ionicの本体にガイダンスが表示され、どうやってFitbit Ionicを使うのか教えてもらえるでしょう。

まずセットアップを終えないとFitbit Ionicは使えませんので、ソフトウェアの更新を気長に待ってみてくださいね。

それでは!

 

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。