【Mac・Windows対応】3分でわかる!Fitbitをパソコンから同期させる方法

FitbitをMacやWindowsパソコンから同期させられるってほんと!?

どうも、Kenです。モーニング、はまってます。

 

ランニング心拍計としても使えるウェアラブル時計「Fitbit」。

計測した心拍数や走行距離などをデータとして保存するには、フィットビットを同期する必要があります。

 

スマホがあれば同期は簡単。

しかし、手元にスマホがないという方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな方におすすめしたいのが、

パソコン(MacやWindows)のパソコンからFitbitを同期する

といった方法です。

 

フィットビットのパソコン用のアプリは下記のリンクからダウンロードできますよ↓↓

 

パソコン用アプリでは、

Fitbitを同期できるけれども、アプリ内でデータなどを確認することはできません。

あくまでも同期だけが役割。

データ閲覧はChromeや FireFoxなどのブラウザで行うことになりますね。

 

 

Fitbit パソコン Mac

 

 

3分でわかる!MacでFitbitを同期する方法

今日はせっかくなので、パソコン(Mac)を使ってFitbitを同期させる方法を紹介していきましょう。

 

Step1.「Bluetooth」をオンにする

まずはMacのBluetoothをオンにしましょう。

Mac上部にあるツールバーからBluetoothのマークを探してみます。

 

Fitbit パソコン Mac

そいつをクリックして「Bluetoothを入にする」を選択してやると、

 

Fitbit パソコン Mac

 

下のようにBluetoothマークが太字になるはずです。

 

Fitbit パソコン Mac

 

これでFitbitを同期するための準備が整いましたね!

 

 

Step2. FitbitのMacアプリを立ち上げ

次はフィットビットのMacアプリを立ち上げます。

まだダウンロードしてない方はこちらからどうぞ。

 

Macの上メニューのFitbitのボタンをクリックして、「今すぐ同期」を選択してください。

 

Fitbit パソコン Mac

 

すると、Fitbit Connectというアプリが立ち上がるはず。

 

Fitbit パソコン Mac

スマホがBluetoothオンになってる場合は、下のようなエラーが出てしまうかもしれないので要注意。

 

Fitbit パソコン Mac

 

 

無事にお手元のフィットビットをMacが検知すると、アプリ内のメッセージが、

Fitbitデバイスを検索しています

から

お手持ちの Fitbitデバイスを同期しています

に変化します。

 

Fitbit パソコン Mac

 

無事にフィットビットの同期が完了すると、下のような爽やかな画面になります。

 

Fitbit パソコン Mac

 

これでMacによるフィットビットの同期は完了です。

 

「ダッシュボードに移動」というコマンドを選択してやれば、Chrome やFirefoxなどのウェブブラウザが立ち上がります。

 

Fitbit パソコン Mac

 

ここで自分の健康データを閲覧できるというわけですね。

 

 

Fitbitをパソコンで同期する方法はBluetoothがカギを握る

Fitbitをパソコンで同期する方法は、Bluetooth通信を使いましたね。

スマホのBluetooth機能がオンになっていると、干渉する可能性がありますので要注意。

オフになっていることを確認して同期してみましょう。

それでは!

ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す