御前山トレイルラン大会の宿泊先は「ホテルテラスザガーデン水戸」がおすすめ

御前山トレイル大会の宿泊先のホテルはどこにしよう??

どうも、Kenです。料理教室で、こねました。

 

茨城県の城里町にある御前山で行われた「御前山トレイルラン大会」に参加してきました。

茨城の城里町というところは茨城の県庁所在地へ水戸から車で1時間ぐらい離れた場所にありますので、自家用車が無いランナーは水戸駅からシャトルバスを利用することになります。

この水戸駅発のシャトルバスは朝7時発車。

レースのスタートは9時半という早い時間帯のレースだったので、東京に住んでいる僕は始発の電車を使ってもこのシャトルバスの時間に間に合わないということが判明しましたので、水戸駅近くのホテルに前日から宿泊して備えることにしました。

そこで今回、この宿泊したのがホテルテラスザガーデン水戸というホテルです。

今日はこちらのホテルに御前山トレラントレイル大会のために2泊してみましたので、その感想など忘れないうちに書いておきます。

 

なぜホテルテラスザガーデン水戸に泊まったのか?

なぜ僕がホテルテラスザガーデン水戸を選んだのかを説明しておきましょう。

それは、

会場へのシャトルバスの停留所がちょうどホテルテラスザガーデン水戸の前

だったからです。

御前山トレイルラン大会

大会の2週間前に届くハガキにはこう書いてありました。

水戸駅南口の「ホテルテラスザガーデン水戸」前よりシャトルバス発車

と。

あっ、じゃあこのホテルに泊まっちまえばすぐにバスに乗れるんじゃないか?

と思い、楽天トラベルでホテルテラスザガーデン水戸を探してみるとありましたのでオンラインで予約して宿泊することになったのです。

僕の目論見通り、このホテルからシャトルバス停留所へのアクセスはすこぶる便利でした。

だいたいここら辺にバスが止まっていまして、

ホテルの部屋から出て5分以内に到着できたと記憶しています。

 

ホテルテラスザガーデン水戸に泊まってみた感想

ついでにこのホテルに泊まってみた感想も書いておきますね。

 

駅近でアクセス抜群

やはりこのホテルの強みとしては水戸駅にむちゃくちゃ近いということでしょう。

南口から出れば徒歩1分以内で行ける距離でして、水戸駅につながっている歩道橋の上に立っているような感じになります。

水戸駅に近いということはトレラン大会へのシャトルバスに近いということのみならず、水戸駅に集結しているレストランやショップなどのアクセスも抜群に良いということです。

食事や買い物などには困りませんでしたね。

 

大浴場がある

このホテルには部屋ごとのシャワールームに加えて、5階に大浴場というものが設置されています。

こちらはしかもただの大浴場ではなく、しっかりとした温泉で、厚生労働省の認可が下りているみたいでした。

成分としては、炭酸ナトリウムのようなもの(たしか)だったと思います。

トレラン大会の前日にも温泉に入りましたし、終わったあとの夜にも入らせてもらいました。

このように大浴場がついているホテルというのはなかなかないので、マラソン大会ように泊まるホテルとしてかなり疲労回復に特化していてありがたかったですね。

 

Wi-Fiは各部屋で利用できる

このホテルでは無料の Wi-Fi が各部屋ごとに割り当てられており、部屋でもインターネットを楽しむことができます。

部屋ごとに登録キーが用意されていて、簡単に部外者がアクセスできないようになっているのですが、宿泊客1人当たり3台までのデバイスでインターネットにアクセスできるようになっていました。

これによりレース情報を調べたりレース当日の天気などを調査するのに役に立ちましたね。

 

シャワーが浴びれる

大浴場の他にそれぞれの部屋にはシャワールームが設けられています。

大浴場は15時からオープンしますので、それまでの時間は入ることができません。

が、それぞれの部屋にシャワーがありますので、こちらを自由にシャワー浴び放題。

御前山トレラン大会は正午ぐらいに終了し、帰ってきたのが2時ぐらいでしたのでは大浴場を開いていませんでした。

そんなときに部屋のシャワーで浴びさせてもらい、汗まみれになった体をスッキリリフレッシュさせてもらいました。

もちろん、シャンプーもついてます。

 

アメニティが揃っている

アメニティも豊富に揃っていました。

  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • 寝まき
  • 髭剃り
  • 体を洗うスポンジ
  • シャンプー

などなどですね。

特に気合を入れて家からアメニティを持ち込む必要はありませんよ。

 

ベッドが清潔で良い

ベッドがふかふかで気持ちく、ものすごく綺麗でしたね。

寝ていても痒くなりませんし、まくらふかふかで、布団もふわふわ。

自宅の睡眠環境より3倍ぐらい良好だったと思います笑

また、ストレッチポールのようなクッションもおいてあるので、こいつを抱いて寝てもいいですし、ストレッチポールとして使うのもありです。

 

ロビーが高級でおしゃれ

また、ロビーがおしゃれで受付がすごいしっかりしていて、富豪になった気分になります。

どうやらこのホテルでは結婚式も行われているらしく、全体的におしゃれで高級な雰囲気が漂っていました。

ただ、だからといって宿泊料金がべらぼうに高いわけではなく、良心的なお値段でありがたかったです。

 

 

さあ、ホテルテラスザガーデン水戸に宿泊してみよう!

とまあこんな感じで、御前山トレラン大会の宿泊先として利用させてもらったホテルテラスザガーデン水戸でしたが本当にホテルとして満足の環境。

待遇がものすごく良いにもかかわらず、宿泊料金を安いのでここに宿泊してよかったです。

御前山トレラン大会を始め、茨城の水戸周辺で行われるマラソン大会に出場する予定の方はよかったらホテルテラスザガーデン水戸に宿泊してみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す