毎日足裏を鍛えられる!ナイキフリー RNを生活履として導入したみた感想・評価

ナイキフリー RNを生活履として導入してみた!

どうも、Kenです。グレープ、潰してます。

 

ナイキはバスケシューズにとどまらず、数々のランニングシューズを発売しています。

中でも昨今気になっていたのが、

ナイキフリー RN

という商品。

 

ソールがいくつもの小さなセルから構成されているシューズになります。

ランニング中の足の動きによって伸縮自在になるため、履き心地が裸足のようになるのですね。

 

ナイキフリーrn 口コミ 評価

 

僕は今回、このナイキフリー RNというシューズをランニング用ではなくあえて、

常日頃から移動時にはく生活履

として導入してみたのです。

ナイキフリーrn 口コミ 評価

 

えっ。

ランニングシューズをランニングで使わないのは勿体なさすぎるですって?!

た、確かにそうです。

 

じつは、このナイキフリー RNを日常から履くことで「生活しながら足の裏の筋肉を鍛えたい」という狙いがあるからなのです。

今日は、このナイキフリー RNを導入して丸々2ヶ月ぐらい経過しましたので、その使い心地などの感想を書いておきますね。

 

 

ナイキフリー RNを日常履として使用してみた感想

実際にナイキフリー RNを2ヶ月使ってみた結果、次の5つのことがわかりました。

 

その1. つま先でしっかり蹴って歩けるようになる

ナイキフリー RNを実際に使ってみた変化として、

足裏全体を使って歩けるようになった

ことがありますね。

普通のシューズとは異なり、ナイキフリー RNではソール部分が無数の小さなセルにわかれているので、ソール部分が変形しすいです。

 

かかとから着地し、

ナイキフリーrn 口コミ 評価

足を前に進める時にはソール部分が柔軟に変形してくれるので、

ナイキフリーrn 口コミ 評価

裸足で歩く時と同様に、最後はつま先でけって移動できるようになります。

ナイキフリーrn 口コミ 評価

これが普通のシューズのようにソール部分の変動性に乏しいと、最後につま先で蹴らない状態で歩き続けることなり、足裏全体を使えません。

その点、ナイキフリー RNを日常生活から履いていれば足裏全体を使って推進力を得る癖をつけることができるでしょう。

このシューズを日常的に履き始めてから、ランニングの際に生じていた足底筋がつる事態や、足裏が疲れて徐々にペースダウンすることが少なくなった気がします。

 

歩行速度アップ

いや、もちろんなんですけど、ナイキフリー RNで日常的に歩き始めてから歩行スピードが速くなりました。

ランニング用に設計されたシューズを歩行で用いているので、まあ一種のチートみたいなものですね。

日常の移動のスピードが速くなることに加え、さらに移動するだけで足底筋を鍛えられるなんて一石二鳥すぎます。

 

雨の日はオススメしない

ただし、です。

ナイキフリー RNは軽量で通気性がよく設計されているためか、

雨には強くありません。

水たまりに少しでもハマってしまうとシューズ内が湿ってしまい、履き心地は一気に10から3へ低下。

雨の日は足裏を鍛えるのを控え、防水性に優れたソールの厚いシューズで歩くといいでしょう。

 

履きやすい

ナイキフリー RNは圧倒的に履きやすい。

かかと部分が伸縮性に富んでおり、柔軟に変形させることが可能です。

ナイキフリーrn 口コミ 評価

靴べらなんて一切不要になったのでストレスが50%ぐらい削減されたような気がしています。

 

衝撃吸収力はそんなに高くない

ぼくがナイキフリー RNをランニングで使用しない理由として、

衝撃吸収力の低さ

があります。

ジムで筋トレしたり走ったりするときはナイキフリー RNを利用しているのですが、

それほど衝撃吸収力はないことがわかりました。

 

「えっ、でもナイキフリー RNってランニングシューズでしょ?」

と思うかもしれませんが、その答えはナイキフリー RNの設計理念にあります。

裸足に近い感覚での移動を目指しているので、どうしても衝撃吸収に特化するより足の感覚をフルに稼働できる設計になりますよね。

ナイキフリーrn 口コミ 評価

慣れればナイキフリー RNでも走れるのかもしれませんが、長年アシックスのライトレーサーに馴染んできたぼくとしてはナイキフリー RNの衝撃吸収力の低さが気になりました。

ゆえに、ぼくはナイキフリー RNはなるべく日常的な歩行で使うことをおすすめする派ですね。

 

普段着としても合わせやすい

ナイキフリー RNは機能性だけでなくデザインも優れています。

カラーとして、

  • ブラック
  • ハイパーオレンジ
  • カーゴカーキ
  • ユニバーシティレッド
  • ブルーグロー
  • ヘリテージシアン
  • マルチカラー
  • ピュアープラチナム
  • ミッドナイトネイビー
  • クールグレイ

など10種類以上用意されており、その外見からはザ・ランニングシューズ感は出ておらず、ファッション性もあると思ってます。

ナイキフリーrn 口コミ 評価

ファッションセンスがないぼくがいうのもなんですが、

ナイキフリー RNは普段着とも合わせやすいです。

ぼくの場合、超無難な白黒のタイプを購入したので、服が白であろうが黒であろうがブルーだろうがレッドだろうが違和感なく着こなせてる感覚があります。

 

 

さあ、ナイキフリー RNで日常的に足底筋を鍛えてみよう!

以上がナイキフリー RNを日常履きとして導入してみた感想でした。

 

総じてやはり、1つ目の、

足裏全体を使って足を運べる

というポイントが好きですね。

日常生活の何気ない歩行で足裏を鍛えられるなんて最高すぎますもん。

 

この点から、ナイキフリー RNに夢中になってしまい、フォーマルな用事がないとき以外は全てこのナイキフリー RNを履いて生活をするようになりました。

あまりにもナイキフリー RNが気に入りすぎて2足目のナイキフリー RNを色違いで購入してしまったほどです笑

ナイキフリーrn 口コミ 評価

日頃から足底筋を鍛えたいという方はよかったらウォーキングシューズとしてナイキフリー RNを導入してみてくださいね。

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す