レモン味で食べやすい!ライザップのサラダチキンバーを食べたみた感想

ライザップのサラダチキンバーが売っていた?!

ランチに立ち食い蕎麦屋で「そば・いか丼セット」を注文したんですが、あまりにもイカが小さく、栄養素が炭水化物に偏りすぎていることに気づきました。

タンパク質があまりにも少なかったので、コンビニでサラダチキンを購入してタンパク質を補うことに。

近所にあったファミリーマートに行ってみると、

ライザップのサラダチキンバー

という商品を発見!

ライザップ チキンサラダバー

食べやすいようにスティック状になっているサラダチキンで、レモン味で食べやすそうだったのでこのサラダチキンでタンパク質を補うことにしました。

 

 

ライザップのサラダチキンバーの栄養素は?

一体、このライザップサラダチキンバーはどんな栄養素を含んでいるんでしょうか??

裏面の栄養表示を見てみると次のように書いてありました。

ライザップ チキンサラダバー

エネルギー 83 kcal
タンパク質 14.5 g
脂質 2.7 g
炭水化物 0 g
糖質
食物繊維
食塩 0.6 g

 

見ての通り、

圧倒的にタンパク質の含有量が多い。

それでいて、脂質の含有量を抑えられていて、糖質・炭水化物に至っては0 g。

このサラダチキンバーなら僕が摂取したかったタンパク質をピンポイントで補うことができそうでした。

 

 

ライザップサラダチキンバーを食べてみた感想

ついに食べてみた感想も書いておきましょう。

ライザップ チキンサラダバー

まず食感ですが、食べやすくて柔らかったですね。

チキンといえども、バー状に加工してあるので、普通の鶏肉のような硬さはありませんでした。

まるでかまぼこを食べているような食感で、サクサクとチキンバーを食べられました。

ライザップ チキンサラダバー

サイズが小さくスティック状になっていて、お手頃にタンパク質を摂取できるのが良い点だと思いました。

 

また、人によっては

サラダチキンだけを食べると気持ち悪くなってしまう

という症状を持っている方もいることでしょう。

僕も以前、結構大きめのサラダチキンをコンビニで購入して食べていたら、途中で気持ち悪くなってしまい、自宅に持って帰ってチャーハンの具材として食べた経験があります。

その「サラダチキンの食べにくさ」がこのサラダチキンバーでは全くなく、お菓子感覚で食べられました。

シチリア産のレモン果汁で味付けされているので、鶏肉の臭みは0。

後味がすっきりしていて、

しつこすぎず、シンプルすぎず。

ちょうどいい加減になっていて良かったと思います。

 

 

このサラダチキンバーの消化時間なんですが、大体僕の場合は

一時間半ぐらい

でお腹がぐるぐる回るのはやめて安定してきた感じがありました。

サラダチキンバーといえど、チキンをまるまる食べることになりますので、直後は胃がちょっと重いような気もしましたが、1時間半ぐらいでもとの状態に戻りました。

 

実はこのライザップのサラダチキンバーは、コンビニのファミリーマート限定。

まだ通販はやっていないみたいですね。

現状、まとめ買いはできませんので、お近くのファミリーマートへ立ち寄った時にサラダチキンバーを手に取ってみてください。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す