【ランニング用レインウェア】モンベルのバーサライトジャケット&パンツを着て走ってみた感想

ランニング用レインウェアはモンベルの雨具がおすすめ!

どうも、Kenです。黒烏龍茶、仕入れました。

 

ランニングする際に持っていた方がいいのが、

レインウェア(ランニング用雨具)

があります。

雨の中でも走る練習をしたいというストイックなランナーもいるかもしれませんが、何よりも、

マラソン大会本番で活躍するのがレインウェア。

大会は特定の日に開催されるので、雨が降るかもしれないし、積乱雲が発達して雷雨になる恐れだってあります。

何も準備していないと最悪の場合ずぶ濡れになりながら走ることになりますが、このランニング用レインウェアさえあれば、雨でも体を冷やさずに走れるのです。

そこでぼくが選んだのが、

モンベルのバーサライトジャケット&パンツ

という雨具たちです。

今日はこのランニング用のレインウェアの使い心地を簡単にレビューしておきますね。

 

 

 

モンベルのレインウェア!バーサライトジャケット&パンツを使ってみた感想

それでは早速、モンベルのレインウェア「バーサライトジャケット&パンツ」の使い心地を見て行きましょう。

 

トレイルランニング 初心者 グッズ アイテム

 

ウォーミングアップとしても使える

バーサライトジャケット&パンツはウォーミングアップの時に体をあっためるためのウェアとしても使えます。雨が降っていなくても着てもいいのです笑

万里の長城マラソン 体験談

雨を防いでくれるのはもちろん、外からの風もある程度ブロックしてくるので、大会前に体を冷やさずにウォーミングアップできるでしょう。

もちろん、雨が降ってしまった時でもこのバーサライトジャケット&パンツを着用して走れば体を温められますよ。

 

本当に雨を弾いてくれる笑

レインウェアは防水仕様になっているため、

本当に水を弾いてくれます笑

ぼくはこのモンベルのレインウェアに出会う前は、

ウィンドブレーカー

で雨をしのいでいました。練習の時やウォーミングアップの時はウィンドブレーカーで体をあっためていたのです。しかし、ウィンドブレーカーは防水というわけではないので、雨に当たりすぎると水が染み込んできたりしていました。

がしかし、このモンベルのレインウェアは正真正銘の雨具。

しっかり水を弾いてくれ、服に水が浸水してくることはありません。

 

動きやすく本番でも着用可能

ランニング用のレインウェアなので、着用したままでも走りやすいのが特徴。

ランニング用のTシャツ、ロンT、などと同じくらい走りにフィットしており、マラソン大会本番でスピードを出して走っても全く気になりませんでした。

現に、ぼくがかつて出場した恵那峡ハーフマラソンの時は大いに助けられました。

本番直前に大粒の雨が降り出し、とてもじゃないけど走れそうにない天気でしたが大会は続行。

雨の中のランニングは苦しいので絶望的な気分になっていたのです。

そんな時、持ってきていたのがバーサライトジャケット。

「暑かったら途中で脱げばいいか」

ぐらいの気持ちでモンベルのレインウェアを着て走って見たのですが、これが正解。ハーフマラソンの間、ずっと雨は降り続けており、レインウェアなしだったら服に雨が染み込み重くなっていたことでしょう。

しかし、このモンベルのレインウェアを着用していたこともあり、ランニングウェアへ水が染み込まずにすみました。体も雨で冷えずに走りきれたのはレインウェアのおかげです。

 

コンパクトになる→大会本番に必携

バーサライトジャケット&パンツはものすごくコンパクトにたためます。

上下ともに収納用の袋がついておりまして、こちらにレインウェアを入れると、

直径7cm・高さ20cmの円柱

ぐらいの大きさに小さくできるのです。

モンベル ランニング レインウェア

これならば大会当日に持っていくバッグに入れても負荷になりませんし、トレイルランニングのリュックに入れれば走りながら持ち運ぶことだって可能です。

モンベルのレインウェアは、

  • ウォーミングアップのウェアとして使える
  • いざ雨の時も着て走ることができる

というメリットがありますので、コンパクトに折りたたみ、大会当日は現地に持って行きたい必携のアイテムです。

 

反射素材もあるので夜でも安心

バーサライトジャケット&パンツにはそれぞれ、

反射素材のようなもの

がつけられいます。

モンベル ランニング レインウェア

ジャケットでしたら首の下、パンツだったら膝の部分にダイヤモンドのような反射する模様がつけられています。雨の日は視界が悪くなり事故が起きやすくなりますが、反射素材さえあれば暗い夜でも大丈夫でしょう。

 

 

ランニング用のレインウェアは持っておくと心強い

以上がモンベルのランニング雨具「バーサライトジャケット&パンツ」のレビューでした。

ぼく自身、トレイルランニングがきっかけでランニング用のレインウェアを保持するに至りましたが、やはり持っていてよかったと思うようになりました。

ウォーミングアップの時に着用できるヤッケ、ウィンドウブレーカーとしても役にたちますし、いざ、大会本番で大雨になったとしてもレインウェアで走ることができました。

ランニング用のレインウェアをお探しの方はよかったらモンベルのバーサライトジャケット&パンツを試してみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す