汗で失われる塩分を3秒で補給!おすすめの塩分タブレットまとめ5選

おすすめの塩分タブレットってどれ??

どうも、Kenです。塩、舐めてます。

 

夏場のランニングで注意したいのが、

汗をかくことによる塩分不足です。

黒いシャツで走るとシャツが白くなるのでよくわかりますが、汗をかくことで体内の塩分が排出されてしまいます。

塩分が不足すると、熱中症になったり、こむら返りになってしまうという悲劇を起こしかねません。

そこで今日は、梅干しを食べなくても気軽に塩分を補給できる、

おすすめの塩分タブレット

を紹介していきます。

塩分タブレットならランニング中に持ち運べるので、練習中やマラソン本番でも役に立つアイテムです。

 

 

おすすめしたい塩分タブレットまとめ5選

それでは早速、おすすめの塩分タブレットを紹介していきます。

 

「カバヤ 塩分チャージタブレッツ」

価格(一袋あたり) 197円
内容量 90g
メーカー名 カバヤ
1粒あたりの食塩量 0.106g

「 カバヤ 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋 」の特徴

塩分タブレットが個別に包装されているので、ベタつかずに携帯できます。

ランニング中にズボンのポケットや、ランニングポーチに忍ばせておけば、水分を補給するタイミングで、失われた塩分を同時に補給できるでしょう。

スポーツドリンク味で食べやすく仕上がっており、疲労回復に嬉しいクエン酸も配合されています。

 

「 カバヤ 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋 」の口コミ

夏はこれ系ないと本当にキツいんで助かります
本当にどうもありがとうございました

 

amazonより

 

マラソンで走っている間に摂っています。
他社の塩飴に比べて溶けやすいので,いつまでも口の中に残っていることはありません。
なので,途中の給水や給食の時に邪魔になることはないです。

 

amazonより

 

 

「ウイダーinタブレット塩分プラス」

価格(一袋あたり) 196円
内容量 80g
メーカー名 森永製菓
1粒あたりの食塩量 0.051g

「ウイダーinタブレット塩分プラス」の特徴

ランニングで失いやすい塩分と同時に、汗で損なわれる各種ビタミンも配合しています。

鉄分補給をサポートしてくれるビタミンC、疲労回復に有効なビタミンB群を満遍なく含んでいます。

味は食べやすいレモン味を採用している塩分タブレットです。

 

「ウイダーinタブレット塩分プラス」の口コミ

一日中走る仕事ですが、これ無しでは脱水症になります。

溶け方、薄さとも他の商品にかえれません。

 

amazonより

 

夏の暑い日のスポーツ中に最適。すーっと身体に染みてくれる感じもありリピートしてます。

 

amazonより

 

「カムカム熱中タブレット」

価格 1980円
内容量 不明(200粒入り)
メーカー名 昭和商会
1粒あたりの食塩量 不明

「カムカム熱中タブレット」の特徴

暑い中工事現場で働く人向けに作られた熱中症対策タブレット。

汗をかくことで失われるブドウ糖、ミネラル、ビタミン群をバランスよく配合しており、疲労回復に効くクエン酸も含まれています。

味はコーラ、レモン、ライチ、マスカットの4種類から選べるので、飽きずに食べることができますが、そのぶん食べ過ぎに注意。

 

「カムカム熱中タブレット」の口コミ

塩飴は美味しくないものも多いですが、このタブレットは美味しくて良いですね。ただ、現場でオヤツ代わりに食べられてしまうので、なくなるのが早いのが難点かなw

 

amazonより

 

子供たちに好評でした。
ラムネ感覚で食べすぎないように注意したいですね。

 

amazonより

 

 

「汗をかいたら塩分補給」

価格(一箱あたり) 203円
内容量 12
メーカー名 赤穂あらなみ
1粒あたりの食塩量 0.3gほど

「赤穂あらなみ塩 汗をかいたら塩分補給」の特徴

天日乾燥して作られらた「天日塩」を原料としている塩分タブレット。

ケース自体が10cmx 5cmとコンパクトなので、塩分タブレットを複数持ち運ぶのに便利な商品です。

1箱で60~120回分の塩分補給に使うことができます。

 

「赤穂あらなみ塩 汗をかいたら塩分補給」の口コミ

手軽に素早く塩分補給出来ます。
塩タブレットや飴だと数を持つとかさばりますが、これだとコンパクトに携帯出来ます。
スポドリやめてこれと水にしたら、携帯した水を被る事も出来るので塩分補給はこれだけです。
ロング走やウルトラマラソンなどに良いと思います。

 

amazonより

 

 

「梅ぼし純タブレット」

価格(一袋あたり) 1335円
内容量 62
メーカー名 アサヒグループ食品
1粒あたりの食塩量 1.5-3.2g (一袋あたり)

「梅ぼし純タブレット」の特徴

和歌山県の南高梅を使用した梅パウダーを配合した塩分タブレット。

汗をかくと失われる塩分・糖分を配合し、疲労回復にもきくクエン酸ももちろん含んでいます。

梅味が好きな方におすすめ。

 

「梅ぼし純タブレット」の口コミ

コンビニで見つけて、味の虜になりました。
パッケージの「くせになる、あじわい」は偽りなしです。
ですが、先月末発売だったためか(書いているのは6月初旬です)まだまだ取り扱っている店舗がなくそれ以降、再び出会えてはいません。
こちらも、今は売り切れのよう…
梅干し純の味をベースに酸味と塩味、甘味のバランスがとても良いです。
ついついもう一個、汗をかいていなくても欲しくなってしまいます。
また食べたい!

 

amazonより

 

夏の間はとあるコンビニにたくさん置いてあったのに、最近はまったく見なくなってしまったので通販しました。
仕事の合間にこれを食べて、その後にペットボトルのお茶を飲むのが大好きです☆

すっぱすぎず、しょっぱすぎず、いいですよ♪

 

amazonより

 

 

さあ、塩分タブレットで夏のランニングを乗り切ろう!

以上がおすすめの塩分タブレットでした。

最後にもう一度まとめておきますね。

 

「 カバヤ 塩分チャージタブレッツ  」

スポーツドリンク味で食べやすく仕上がっており、疲労回復に嬉しいクエン酸も配合されています。

 

「ウイダーinタブレット塩分プラス」

鉄分補給をサポートしてくれるビタミンC、並びに疲労回復に有効なビタミンB群を満遍なく含んでいます。

 

「カムカム熱中タブレット」

味はコーラ、レモン、ライチ、マスカットの4種類から選べるので、飽きずに食べることができますが、そのぶん食べ過ぎに注意。

 

「 汗をかいたら塩分補給」

天日乾燥して作られらた天日塩を原料としている塩分タブレット。

 

「梅ぼし純タブレット」

和歌山県で取れた南高梅を使用した梅パウダーを配合した塩分タブレット。

 

夏の残暑はまだまだこれからです。

ランニングの練習で汗をかいたら水分だけでなく、塩分も補給していきましょう!

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す