シンガポールマラソンを完走すると確保できる6つのアイテム

シンガポールマラソンを完走するともらえるものがある

どうも、Kenです。コックピット、最高。

 

シンガポールで行われるシンガポールマラソン。

このマラソン大会には

  • 5 km
  • 10 km
  • ハーフマラソン
  • フルマラソン

の4種目が存在していますが、僕はこの中で最長距離のフルマラソンに挑戦してきました。

目標としていた3時間30分を切れず30kmすぎで失速して新たな黒歴史を作ってしまいましたが、なんとか無事に完走することができ、足腰も健康回復してきました。

今日はこのシンガポールマラソンを完走するともらえるものたちを完走した記念にまとめておこうと思います。

 

シンガポールマラソンを完走するともらえる6つのもの

シンガポールマラソンを完走すると、次の6つのアイテムがゲットできるでしょう。

 

完走メダル

まずは完走すると金色に輝くメダルをもらえます。

デザインはシンガポールを象徴するマーライオンで、全体的に金色に輝いていて、かなり重量のあるメダルとなっています。

フルマラソンをゴールしたら一番最初にスタッフにメダルをかけてもらえるのです。

やはり後にメダルをかけてもらうのは私嬉しい達成感が倍増しますね

 

完走記念 T シャツ

次にもらえるのが黒い完走 T シャツになります。

メダルをもらった後に誘導されるがまま歩いていくと、

FINISHER TEE

というブースが見えてきますので、こちらで完走Tシャツを受けてとります。

ゼッケンのバーコードを読み取ってもらうと自分がオーダーしたTシャツのサイズを出してもらえますよ。受け取るときにスタッフたちが

ふぅ〜〜!こんぐら〜つ

という感じで一人一人盛り上げてくれるのも良かったですね。

Tシャツのデザインはシンプル。

背中側に「FINISHER」と大きく文字が書いてあり、この T シャツを着るとシンガポール マラソンの死闘を思い出せるでしょうね。

 

 

冷えたタオル

続いて歩き続けていくと、冷えてタオルをもらうことができます。

完走後に僕はタオルで汗をふきたかったので、

タオル、ナイスタイミング・・・

と思ったのですが、手渡されたタオルが濡れていて冷たく、ショックを受けたのを覚えています笑

 

ただ、冷たいことには間違いないので、これを首に掛けることでマラソンで火照った体も癒すことができるでしょう。

もし、足や腰などが痛むようでしたらその患部を冷やしてもいいかもしれませんね。

 

水500 ml

さらに進んでいくと、500ミリリットルの水を渡してもらいます。

僕はめちゃくちゃ喉が渇いていましたので、この500円の人の水を一気飲みしてすぐに水がなくなってしまいましたが。

 

スポーツドリンク(缶)

続いて、スポーツドリンクをもらうことができます。

100 Plusというマレーシア、シンガポールで人気のスポーツドリンクが支給されました。

350mlぐらい入った缶でもらいますので、それをごくごく飲むことができますよ。

よく、

「マラソンを完走したあとに飲むポカリスエットは格別」

と言われることもありますが、これは100Plusも同じ。

シンガポールマラソンを完走したあとに100Plusは最高。死にそうだった僕の体も一挙に超回復です。

 

バナナ

最後にバナナをもらいます。

一本黄色いバナナが丸ごともらいますので、ランニングで失ったグリコーゲンをバナナで摂取きるでしょうね。

 

 

さあ、シンガポールマラソンに挑戦してみよう

以上がシンガポールマラソン完走するともらえるものたちでした。

シンガポールマラソンは早朝からスタートし、むちゃくちゃ過酷で、死にそうなマラソン大会なりましたが、完走するともらえるものが多く、達成感の高いフルマラソンでした。

ホノルルマラソンに匹敵するぐらいちゃんとしているマラソン大会でしたので、近場の海外マラソン大会を探している方はぜひ挑戦してみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す