メンズ初心者必見!男性におすすめのヨガの服装とは?

男性のヨガの服装・ウェアがイメージできない

ヨガを始めたばかりの初心者男性が迷うこと。

それは、

どんな服装でヨガをすればいいんだ??

ということですよね。

まさかこんなガチのヨガウェアは着れそうにないですし、

 

ヨガ 男性 服装

できればこういうスタイルも避けたいところです。

ヨガ 男性 服装

 

僕自身、最初の体験時にヨガの服装がわからず困ったものでした。

困り果てて最終的に、ヨガ教室でレンタルすることになりましたね。

 

今日はヨガ教室のzen placeに通い始めてヨガをやり始めてから半年が経とうとしていますので、男性のヨガプレイヤーとしての経験を生かし、

男性のヨガ初心者向けの服装

を解説していきます。

 

 

男性におすすめのヨガの服装とは?

ズバリ言ってしまいましょう。

初心者の男性のヨガの服装は、

半袖・半ズボン

で大丈夫です。

しかも、夏だけではなく、一年中この格好で問題ありません。

 

なぜなら、ヨガをする部屋は室温がコントロールされているからです。

冬でも夏でも一定の温度でヨガすることになるので、一年中一緒で「半袖・半ズボン」で大丈夫です。

 

僕が通っているzen placeでは、

ヨガの種類 目安 温度
VS Yoga (Very Sweaty Yoga) 非常に汗ばむ温度 40℃
OTMS Yoga (Optimum temperature for movement and sweating) 運動の発汗に最適な温度 27.2℃
CT Yoga (Comfortable Temperature Yoga) 快適な温度 22℃

という3パターンで室内の温度がコントロールされています。

 

冬でも暖房でその温度を保とうとしてくれるので、一年中、

半袖・半ズボン

でヨガができるわけです。

辺りを見渡してみても、ほとんどの男性の方がこの「半袖・半ズボン」というスタイルでヨガを行っていました。

 

本当に「半袖・半ズボン」だけでよく、後は下着を着用するだけ。

時計、靴下、マフラーなどのアイテムは何も身につけずに参加し、

自分の体感覚に意識を向られるようにすることが求められます。

 

なぜ半袖・半ズボンがいいのでしょうか?

それは、

できるだけ体のラインが明確になった方が良いからですね。

半袖・半ズボンならば、服で覆い隠す部分が少ないです。

体のラインが出て、自分が正しい動きをしているのかがヨガの講師の方にわかりやすくなります。

だから、まあ、ぶっちゃけユニクロで安い運動着を買って行けば全く問題ないということになります。

 

 

たぶん半袖・半ズボンにシャツインがベスト

男性のヨガ初心者の方は、半袖・半ズボンで OK ということは間違いないんですが、多分、

シャツインがベストです。

なぜなら、ポーズによってはシャツを入れていないとめくれてしまう場合があるからです。

 

例えば、下向きの犬のポーズのダウンドックとか、

ヨガ 男性 服装

太陽礼拝のウッターナーサナ。

ヨガ 男性 服装

お休みのチャイルドポーズとかもそうです。

ヨガ 男性 服装

シャツをインしていないと、半袖がめくれてしまって情けない感じになってしまいます。

そのため、シャツインがベストなんですが、ちょっとダサくなってしまうと思った時は、必要性を感じたらシャツをインすればいいと思いますね。

 

 

さあ、男性もヨガを始めよう

もし男性のヨガ初心者の方でスクールを探している方は、僕が通っているzen placeがおすすめ。

男性が割と多く、肌感覚で3対7ぐらいで男性がいます。

男性だからと言って白い眼で見られて迫害されることはなく、安心して毎回レッスンを受けることができています。

是非体験から始めてみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す