【口コミ・評判】zen placeのヨガ教室に6ヶ月通ってみた感想

どうも、Kenです。唐揚げ、8個です。

 

スリランカのアーユルヴェーダ施設に行ってからヨガに目覚め、日本ではzen placeというヨガ教室に通い始めました。

最初は男性のマイノリティさにビビっていましたが、かれこれ通い始めて6ヶ月ぐらい経ち、今もヨガを続けられていて大変お世話になっている教室になります。

 

 

zen placeのヨガ教室に6ヶ月通ってみた感想

今日はこのzen placeに通い始めて6ヶ月経った経験を生かして、

zen placeのヨガ教室の口コミ・評判情報を書いてみました。

 

色々なコースが受けられていい

zen placeでは、色々なレッスンが受けられます。

僕が通っているヨガスタジオではヨガだけでなく、

  • ピラティス
  • 瞑想

などのヨガ以外のエクササイズもレッスンを受けることができます。例えば、コース名として、

  • コアコントロールヨガ
  • ファンクショナルローラーピラティス
  • 陰陽ヨガ
  • 肩甲骨はがしヨガ
  • ストレスリセットヨガ
  • マインドフルネス瞑想
  • 伝統的ヨーガ

があり、本当に種類が豊富ですね。

また、ヨガひとつをとってみてもレベル別に細かく分かれています。

  • Pre-beginner
  • Beginner
  • Intermediate

などを用意されていて、初心者も上級者もレベルに合ったクラスでレッスンを受けられるのが良いと思いました。

 

通い放題もある

月額制のフリープランならば、

どのzen placeスタジオでも通える

というメリットがあります。

例えば、仕事の出かけ先にあるスタジオによってみたり、気分転換に違うスタジオで違うヨガ講師に教えてもらったりできます。

場所という縛りがないので、自由にヨガのレッスンを受け続けることができるでしょう。

これはエニイタイムフィットネス ジムのようなシステムですね。

 

タオルが1枚使える

レッスン毎に新鮮なタオルを1枚使わせてもらいます。

大きめのバスタオルのようなもので、共用ヨガマットの上に敷いたり、ホットヨガででた汗を拭けます。

このタオルがレッスン毎に1枚使えるので、自宅からタオルを持って行かなくても大丈夫。

ヨガウェアさえあればいいのです。

 

男性も通いやすい

zen placeに通い始めて6ヶ月になりますが、男女比は肌感覚で

3対7

ぐらいですね。

ヨガ 男女比

そんなにマイノリティの肩苦しさは感じることはなく通えています。

ヨガ講師の中の方にも男性がいますし、何よりも男性というマイノリティにむちゃくちゃ優しい雰囲気のヨガスクールです。

名前を覚えてもらいますし、男性だからといって蔑まれることは全くありません。

ヨガを始めたい男性の方はzen placeがおすすめですね。

 

Web 予約できる

また、テクノロジーを駆使していて、インターネット経由でレッスンを簡単に予約できます。

 

 

ID とパスワードが割り振られるので、その情報でログインすれば、スマホとパソコンから予約できます。

グループレッスンなら当日予約でも  OK ですので、緊急参加できちゃいます。

 

プライベートレッスンも受けられる

グループレッスンの他にも、一対一でレッスンを受けられるプライベートレッスンも用意されています。

こちらはzen placeの料金システム上、チケットを購入する必要はありますけどね。

 

プライベートレッスンは、グループレッスンとは異なり、自分の体の歪みを診断してもらったり、その歪みをエクササイズで直してもらったりできます。

もちろん、ポーズの修正なども100%対応してもらえますので、かなり贅沢なコースといえましょう。

 

僕自身、腰を痛めてしまってからこのプライベートレッスンを受け始めました。

グループレッスンとは異なり、

もはや医療

といってもいいんではないかと思うぐらいすごいです笑

自分の体の歪みを見てもらえ、さらにそれに対する解決策も提示してもらえます。

むしろ、ヨガを始めて間もない初心者の方こそこのプライベートレッスンを受けることをおすすめしますね。

 

常温ヨガもホットヨガもある

zen placeでレッスンは色々あると冒頭で触れましたが、実はレッスンごとにスタジオの温度が異なってきます。

詳しくはこちらの表を参考にしていただきたいのですが、次の3つの温度のレッスンが存在しています。

ヨガの種類 目安 温度
VS Yoga (Very Sweaty Yoga) 非常に汗ばむ温度 40℃
OTMS Yoga (Optimum temperature for movement and sweating) 運動の発汗に最適な温度 27.2℃
CT Yoga (Comfortable Temperature Yoga) 快適な温度 22℃

ホットヨガも常温ヨガもやりたい方にも嬉しいですよね。

 

シャワーは完備

教室ごとに更衣室があるんですが、その更衣室にはシャワーが用意されています。

zen place 体験

ホットヨガで汗を流してしまっても全くNo Problem。

スタジオ内のシャワーで汗を流してスッキリできるので、仕事の前後でも通いやすいですね。

 

レンタルグッズが豊富

zen placeでは、様々なヨガグッズをレンタルできます。

例えば、

  • ヨガマット
  • バンド
  • ブロック
  • タオル
  • ブランケット

などですね。

 

そのため、利用者の方が持っていくべきものはヨガウェアのみ。

その他のグッズは無料で使わせてもらえますので、無理に自宅から持参する必要はありません。

さらに、ヨガウェアも忘れても大丈夫で、有料になりますがレンタルできます笑

zen place 体験

 

料金プランは結構複雑

とまぁ、いいことずくめのzen placeでしたが、料金プランは複雑。正直わかりにくいです。

詳しくは「zen placeの料金システム」を参考にしていただきたいのですが、2019年3月にブランド統合した背景もあるのかもしれません。

まず、スタジオごとに「グレード(A・B・C)」が存在しています。

そのグレードごとに料金システムが異なってきてしまっています。

さらに、

  • 月額制
  • チケット制

という2つのシステムがあるんですが、それぞれ契約プランによって変化してきます。

初心者の方は容易に自分に合った料金システムを見つけにくい状況になってしまっていますね。

 

 

さあ、zen placeでヨガを始めよう

以上がzen placeに半年間通ってみて思った感想でした。

zen placeのスタジオは初めての方でも始めやすいように、ウェルカムな空気が漂っていて、男性というマイノリティにもやさしいヨガスタジオでした。

それでありながら、本格ヨーガに対応している利用者の幅広い需要に対応したヨガスタジオだと思います。

ヨガに興味がある方はzen placeの体験レッスンから受けてみてくださいね。

 

それでは!

Ken


The following two tabs change content below.
Ken
中学から陸上を続けて14年間走り続けてきたランニング愛好家。 19歳の時初めてのフルマラソンに出場し、サブスリーを達成。 走る楽しさを伝えるウェブメディア「RUNNIE」の編集及びライティング担当。

関連記事

コメントを残す